BEAST ビースト 現所属事務所との契約満了

      2017/01/27

2016年10月16日、BEASTはデビュー7周年を迎えた。

リーダーのユン・ドゥジュンは

「7年前のこの時間も起きてたっけ。昔のことがまるで昨日のことのようです。

ビーストの第2幕がついに始まります。みんながんばろう。ありがとう。

愛してるよ。」とファンへ感謝の気持ちを表した。

スポンサーリンク

またヤン・ヨソプは

「7年もの間、本当に本当に幸せで、辛く悲しいこともみんなのおかげで乗り越え

がんばることができました。これからももっとファンのみんなのため、ビーストの

ために歌を歌います。本当に本当に感謝してます。とても大切なこの日に、このような

形でしかお話できなくて申し訳ありません。いつもしてる話ですが、愛してるよ。」

とメッセージを残し、イ・ギグァンは

「7年という長い間、ビーストを信じてついてきてくれたビューティーのみんな、

本当にありがとう。よりかっこいい姿で戻ってきます。これからの長い時間も

よろしく。ついてきてください。本当に本当にありがとう!」

と感謝の気持ちを伝えた。末っ子のソン・ドンウンも

スポンサーリンク

「僕たちが出会って7年という時間が過ぎました。いままでいつも一緒に居て

くれてありがとう。いろいろ大変な時期なのですが、ごめんなさい、もう少し

待ってて!今年の僕たちの記念日は今日祝えないけど、ありがとうビューティー」

とメッセージを残した。

ビーストは去る2009年10月14日にデビューアルバム「Beast Is The B2ST」を

発売し、10月16日にデビュー曲、「Bad Girl」で初音楽番組出演を果たした。以後、

「Mystery」「Shock」などたくさんのヒット曲を残し、人気を博した。

しかし公正取引委員会が制定した芸能人専属契約書によると、専属契約の期間は

最長7年。ビーストがデビュー7周年を迎えたということは、ビーストと現所属事務所

との再契約もしくは移籍の決定を下す時期が近づいていることを意味する。

ビーストは今年4月にメンバーチャン・ヒョンスンが脱退し、一度危機を経験した。

この危機でメンバー間の絆、ファンとビーストとの絆がより強固になり、7月に発売

した3集でビーストは変わらぬ音楽性でファンの期待にこたえるべく舞台に立った。

3集の発売を記念したインタビューでは、ビーストが解散することはないと明言している。

ビーストは信頼と友情、音楽の方向性においてしっかりした絆があり、解散はない

ように思われるが、現所属事務所に残るかどうかは未知数。

彼らがどこで第2幕を開けるのか。
(ヘラルドPOPより引用)

スポンサーリンク


 - ニュース