韓国芸能人のプロフィール ソンジュン

      2017/01/27

ロマンスが必要3のソンジュン

2014102115493645188-400x600

本名 バン・ソンジュン(方成俊)

生年月日 1990年7月10日

所属事務所 O&エンターテイメント

学歴 デチ中学校 
   オンナム高等学校

スポンサーリンク

映画

2009年 顔と心と愛の関係
2012年 私は公務員だ
2012年 冥王星
2013年 怖い話2

ドラマ

2010年 個人の趣向 
2011年 ホワイトクリスマス
2011年 わたしに嘘をついてみて
2012年 美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート
2012年 KBSドラマスペシャル-湿地生態報告書
2012年 わたしたち結婚できるかな?
2013年 九家の書~千年に一度の恋~
2014年 抱きしめたい~ロマンスが必要3~
2014年 恋愛の発見
2015年 ハイド・ジキル、私
2015年 上流社会
2016年 マダム・アントワン

受賞歴

2013年 KBS演技大賞 短編ドラマ賞(湿地生態報告書)
2014年 第7回スタイル アイコン アウォーズ ニューアイコン賞

 

中学生の頃、ニュージーランドとイギリスへ留学した経験もある。モデル出身の

俳優であるが、演技力、声に魅力のある俳優。

モデルとして海外・国内のコレクションや雑誌で活躍してきた。

モデルデビューは2011年S/Sパリコレクション。

俳優としては、「湿地生態報告書」のチェ・ギュソク役が印象的で、2012年KBS演技大賞

のシットコム男優新人賞を受賞する。

わたしたち結婚できるかな?では、純粋であたたかいホグ役を演じ、女心を鷲づかみ

スポンサーリンク

した。初めての地上波出演作、九家の書~千年に一度の恋~のゴン役で認知度がアップし、

抱きしめたい~ロマンスが必要3~では、子供の頃から一人の女性だけを愛し続けてきた

ジュワンを演じ、多くの女性をドキドキさせた。

ケーブルテレビのドラマの出演が多かったが、恋愛の発見、ハイド・ジキル、私、上流社会

など地上波にも多く登場するようになった。

今のところ実際の年齢よりも上の役が多く、低い声が成熟したイメージとマッチしているようだ。

もともとはSMエンターテイメント所属であったそうだ。

スポンサーリンク

 


 - サ行