韓国芸能人のプロフィール チ・ヒョヌ

      2017/01/27

チ・ヒョヌ(智鉉寓)の情報をまとめてみました。

本名 チュ・ヒョンテ(周亨太)

生年月日 1984年11月29日

所属事務所 ドリームTエンターテイメント

宗教 仏教

学歴 キョンス小学校
   ソンス中学校
   トクス高等学校
   成均館大学 演技芸術学科

スポンサーリンク

映画

2004年 ホテルビーナス 
2006年 愛しているから大丈夫
2006年 オールドミスダイアリー
2010年 アタック・ザ・ガス・ステーション2 
2011年 ミスターアイドル

ドラマ

2004年 分かるだろう(KBS)                             

2004年 オールドミスダイアリー(KBS)

2005年 黄金のリンゴ(KBS)

2006年 オーバー・ザ・レインボー(MBC)                        

2007年 メリー&テグ恋のから騒ぎ(MBC)

2008年 マイスイートソウル(SBS)                          

2008年 愛しの金枝玉葉(SBS)

2009年 天下無敵イ・ピョンガン(KBS2)

2010年 富豪の誕生(KBS)

2011年 1000回のキス(MBC)

2012年 仁顯王后の男(tvN)                             

2014年 トロットの恋人(KBS)                             

2015年 アングリーマム(MBC)                           

2015年 錐(JTBC)                                  

2016年 ウォンテッド(SBS)

歌手活動

2001年 グループ「ムーンチャイルド」ギターセッション 
2003年 グループ 「MC The MAX」ギターセッション 
2003年 グループ 「ザ・ナッツ」ギタリスト
2011年 シングル Crescendo

2001年当時18歳でデビューし、2013年までグループ「ザ・ナッツ」の

ギタリストとして活動した。このグループの「사랑의 바보」という曲は

中山美穂&WANDSの「世界中の誰よりきっと」をカバーしている。

俳優チ・ヒョヌは知っていてもギタリスト チ・ヒョヌは知らない人は多い。

彼はギタリストだったが、MVを観るとまるで彼がボーカルのように撮影されて

いる。このバンドのボーカルのヴィジュアルがちょっと・・・ということで彼を

前面に押し出した事務所の戦略だったようだ。(トーク番組でボーカルがぼやいてました)

スポンサーリンク

KBS20期(2003年)公募タレントに合格(最年少合格者)し、KBSのシットコム

「オールドミスダイアリー」のプロデューサー役で人気となる。この役で年下の男

旋風を巻き起こす。年上の女性ファンが多い。「黄金のリンゴ」では末っ子役で、

MBCの「メリー&テグ恋のから騒ぎ」ではプー太郎イメージに変身した。

除隊後に出演した「錐」は、原作がウェブ漫画で大人気の作品で主人公の

イメージと彼の今までのイメージとのギャップが放送前に心配されたが、

より深みが加わった演技で好評を得た。

スポンサーリンク


 - タ行