韓国芸能人のプロフィール オム・テウン

      2017/01/27

オム・テウンについてまとめてみました。

名前 オム・テウン(嚴泰雄)

生年月日 1974年4月5日

所属事務所 キーイースト

出身 忠清北道堤川市

学歴 建国大学校言論広報大学院修士
姉 女優・歌手 オム・ジョンファ/妻 バレエダンサー ユン・ヘジン 

スポンサーリンク
 

映画

1997年 あきれた男たち
2003年 春の日のクマは好きですか?
2003年 シルミド
2004年 ファミリー
2005年 公共の敵2
2006年 家族の誕生
2007年 私たちの生涯最高の瞬間
2007年 私の恋
2007年 あなたは遠いところに
2008年 イリ
2009年 The Phone
2009年 人喰猪、公民館襲撃す
2010年 シラノ恋愛操作団
2011年 S.I.T. 特命殺人捜査班
2012年 ネバーエンディングストーリー
2012年 ラブ・リミット
2012年 建築学概論
2014年 トップスター

スポンサーリンク

ドラマ

2000年 怒った顔で振り返れ(KBS)
2001年 女子高時代(MBC)
2001年 未必的故意による愛(SBS)
2004年 九尾孤外伝(KBS)
2004年 済州島の青い夜(KBS)
2004年 コムスクへ行く電車(MBC)
2005年 快傑春香(KBS)
2005年 復活(KBS)
2006年 オオカミ(MBC)
2006年 天国への扉(SBS)
2007年 魔王(KBS)
2008年 1to1 マッチャン
2009年 善徳女王(MBC)
2010年 ドクターチャンプ(SBS)
2012年 赤道の男(KBS)
2013年 剣と花(KBS)

バラエティー

2011年~2013年 1泊2日(KBS)
2015年 スーパーマンが帰ってきた (KBS)

 

受賞歴

2004年 KBS演技大賞 短編ドラマ特別賞 男性部門(済州島の青い夜)
2005年 KBS演技大賞 優秀男優演技賞・ベストカップル賞(復活)
2006年 第14回春史大賞映画祭 新人男優賞(家族の誕生)
2009年 MBC演技大賞 最優秀男優賞(善徳女王)
2011年 KBS芸能大賞 大賞(1泊2日)
2013年 第47回納税者の日 模範納税者賞大統領表彰

 

一時期、「オム・ジフン」という芸名で活動していたこともある。

彼の父は彼が生まれて100日なる前に亡くなり、父親の記憶は全くないそうだ。

つまり、母親と3人の姉たちの中で育った。そういう背景からか

「スーパーマンが帰ってきた」では父親の記憶がないからか、父親がどういう

ものなのかわからない状態から少しずつ父親として成長していく姿をみせてくれた。

映画の助演などをしていた長い無名時代があり、2編のシットコムで一躍注目を

浴びた。2005年のKBSドラマ快傑春香でスターダムにのし上がった。

無名時代にある監督に「お前の目はかっこわるい」と言われたが、有名になった

あとその監督から「オム・テウンさんは目が魅力的ですね。」と言われたという

エピソードもある。

俳優のキャリアを着実に積み上げながら2011年からはバラエティーにも進出。

1泊2日では、引き締まった肉体のイメージと違い運動音痴な一面もみせ、

バラエティー進出前の演技派のイメージが、1泊2日の出演で大衆性と人気が

アップし、CMの仕事も増えた。姉のオム・ジョンファのバックダンサーを

つとめていた1泊2日のレギュラーのキム・ジョンミンとは長い

付き合いである。

スポンサーリンク


 - ア行