燃えるラジオスター ラジオスターにチワワカップル登場

      2017/01/27

1476921153600517-1

「ラジオスター」のキム・ククジンとカン・スジが 19日放送の「MBC ラジオスター」に出演。「燃えるラス(ラジオスター)」特集第1部には、カン・スジ、キム・ワンソン、パク・スホン、キム・スヨンが出演した。
スポンサーリンク

20日の視聴率調査会社ニルスンコリアによると、19日のラジオスターの視聴率は10.4%を記録した。前回の放送分(8.7%)より1.7%アップ、キム・ククジンとカン・スジの二人の話題が中心となった。

放送序盤からカン・スジは「君は自分が産んだ子どもみたいだ」

「どんな関係でも本当に信じているのであれば、見えない部分までも信じてあげる

のが本当の信頼と思う」などキム・ククジン語録を披露し、二人の甘い関係を公開した。 

 これを聞いたパク・スンホンは、普段キム・ククジンの男らしい性格から想像できない
 
ロマンティックな姿に、「僕が知ってる兄さんじゃない」と困惑している姿で笑いを
 
さらった。キム・ククジン、カン・スジカップルは交際を認める前の去る7月、
 
カン・スジがDJをつとめるラジオ番組で、キム・ククジンのリクエスト曲が
 
「君なしでは生きられない」「私の気持ちわかるでしょ」を選曲したとのエピソードを
 
披露した。また、「来年の5月20日のカン・スジさんの誕生日び誰と一緒に
 
過ごしたいですか?」というラジオリスナーの質問に、「カン・スジと過ごすだろう」
 
と答えたと告白し、甘い雰囲気が最高潮に達した。これに、自分のラブストーリーを
 
恥ずかしがっていたキム・ククジンは「僕がどれだけそんな気配を出してたって?
 
これでもわかんなかったの?」とオーバーなリアクションをみせた。
 
一人歩きするロマンティックなイメージを笑いに変え、視聴者たちの心を鷲づかみにした。

  
キム・ククジンとカン・スジのチワワカップルに続き、パク・スンホン、キム・ワンソンも

次期カップルを期待させる姿をみせた。パク・スンホンはキム・スヨンが犬を連れている女性に

(犬を撫でてもいいですか?とききながら)自然と女性の頭を撫でたエピソードを暴露し、

キム・ワンソンの頭を自然となでなでした。

パク・スンホンはオーリングテストを口実にキム・ワンソンと手を絡ませカップルダンスを

踊りながら、だんだん大胆になる3段階の接近法をみせた。

キム・ワンソンもずっと自身をほめ続けるパク・スンホンに対し、恥ずかしがりながらも

手を鷲づかみにするなどクールな魅力をみせた。二人は超密着ダンスを見せ、

チワワカップルとは違う新たなカップル誕生を期待させた。

(※オーリングテストを利用してワンソンさんを騙そうとしていたのを暴いた

キュソンが面白かったですw)
  スポンサーリンク

パク・スンホンは「自分を嫌う人もいないし、かといって好きだという人もいません。」

といい無関心よりも悪意のあるコメントのほうがマシだというへんな告白をし、

笑いをさらった。

彼は現在あるバラエティー番組で自身の母と番組出演中だが、彼は自身に対する悪口は

大丈夫だが、家族にはやめて欲しいと訴えた。
  
一方、キム・スヨンは「今年の5回目のテレビ出演」といい、なかなか見られない

活気に溢れた表情をみせた。キム・ククジンとカン・スジカップルの結婚式で

付き添い役をお願いして欲しいと提案したキム・ククジンに花嫁の前や後ろを

歩きながら花を巻くフラワーボーイをすると宣言し爆笑を誘った。

キム・スヨンはパク・スンホンの悪意あるコメントのトーク部分でも

「パク・スンホンの近況」というコメントをつけたことがあるなどと告白し、センスのある

アドリブをいいタイミングで繰り出し、トークに花を添えた。

(エクスポーツニュースより引用)

 

燃える青春のファンとしては、二人が自分たちの話をする場面はとても新鮮でした。

燃える青春を観ていてビジネス上のカップルではないと思っていましたが、二人の交際の

報道が出たあとは燃える青春での二人をみていて、なんだか心温まる感じがより一層して

いい感じです。二人の関係もそうですが、番組自体も面白く共感する部分があるので毎週

楽しみにしている番組でもあります。来週の燃えるラス第2弾も楽しみですね。

スポンサーリンク


 - ニュース, 番組