キュヒョン 知り合いの兄さんに出演

      2017/01/27

この「知り合いの兄さん아는 형님」は初期の頃から観ています。

最初は本当に視聴率が取れないようでしたし、イマイチな感じでしたがこの学校スタイルに内容が変わってから、視聴者の反応もよくなり、今は話題の番組となっているようです。

スポンサーリンク

今週はキュヒョンとファンウ・スルヘが出演。ヒチョルとの絡みが気になります。

※「知り合いの兄さん」はJTBCで毎週土曜、夜11時~放送中です。

 

20161023000003118_1477149484_1

キュヒョン「キム・ヒチョル、初対面での一言目は ”それ僕のですけど”

22日放送の JTBC 「知り合いの兄さん」には女優ファンウ・スレと

スーパージュニアのメンバーキュヒョンが出演した。

キュヒョンはメンバーたちに「ヒチョルとの初対面でヒチョルが発した一言目は?」
 
という質問を投げかけた。
スポンサーリンク
 
メンバーは誤答を連発し、キュヒョンは「(その時は)いい状況ではなかった」と
 
ヒントをだした。そして、「6文字」というヒントも追加し、これを受けイ・サンミンは
 
「그거 제건데요 それ僕のですけど。」と言い当てた。
 
キュヒョンは「当時練習室で練習していて、音楽をかけようとし自分が一番年下
 
なんで音楽をかけようとした。」とし「だけど、なんだか背中のほうで普通でない
 
気配を感じた。すると、この兄さん(ヒチョル)が後ろでじっと見てて。」と続け、
 
「僕が〔何ですか?〕ときいたら、ヒチョルが音楽プレーヤーを切りながら
 
〔それ僕のだけど〕とひとこと」。キュヒョンは続けて「その後ヒチョルが
 
その後なんだか悪いと思ったのか、よく自分の面倒を見てくれた。」と
 
付け加えた。
 
(アジアトゥデイより引用)
 
最近はガールズグループが出たりが多く、ちょっと・・・と思ってましたが、
 
今回の回は本当におもしろかったです。キュヒョンは地上波MC(ラジオスター)で
 
あり、なかなかセンスのある言葉をいいタイミングに投げてました。
 
グラ派(キム・グラ)としきりにからかわれてましたけど。
 
ヒチョルのバラエティーのセンスもなかなかですが、キュヒョンのも違った面白さで
 
さすがキム・グラに鍛えられているだけのことはあります。
 スポンサーリンク

 - 番組