冷蔵庫をよろしく 濃い味大好きジャクソン、ハートを射抜く魔性の料理

      2017/01/27

ja

(日刊スポーツより引用)

濃い味大好きなジャクソンがサム・キムとチェ・ヒョンソクが作る人生の料理に魅了された。24日放送のJTBC 「冷蔵庫をよろしく」にGOT7のジャクソンとスーパージュニアMのヘンリーが出演した。

スポンサーリンク

この日ジャクソンとヘンリーは登場から一味違った。溢れるエナジーを発散させながらスタジオ中を駆け回り、シェフ軍団と挨拶をかわした。

また、ジャクソンが「本当に出たかったんですが、(100回を超えて声がかかって)これ以上呼ぶ人がいなかったのかな?と思ったと」といい、ヘンリーが「僕も同じこと思った」と共感していた。

スポンサーリンク

また、中国版の「冷蔵庫をよろしく」のMCをつとめているジャクソンが流暢な中国語の進行を披露し、ゲストを楽しませるために中国版ではいろいろ特技を披露しているそうで、華麗に前転をしてみせスタジオを盛り上げた。

それから、ジャクソンとヘンリーの韓国語対決が繰り広げられ、ことわざの問題では二人は奇想天外な答えの連発だった。結果2対 1でジャクソンが勝利し、最高級韓牛のセットを獲得した。

ジャクソンの冷蔵庫が公開、(GOT7が一緒に住む合宿所の冷蔵庫)中国のご飯のお供がたっぷり入った冷蔵庫であった。「辛い料理はあまり食べられないけど、ホンオサムハプ(洪魚三合)は好きだ」と韓国化した嗜好も明らかにした。※洪魚三合は、発酵させたアンモニア臭がするエイの刺身と、豚の茹で肉、

発酵が進んで酸っぱくなった白菜キムチを一緒に食べるものそのほか、アイスクリーム、鶏のムネ肉、オーガニック緑茶等合宿所で生活を共にするGOT7のメンバーの冷蔵庫はアイテムは多いが、料理に使える材料がなく、シェフ軍団を悩ませた。

 ジャクソンのための料理の1つ目のテーマは年中ダイエットで好きなものをがまんしているので、「魂を揺さぶる濃~い料理」とした。

サム・キムとオ・セドゥクの対決となった。そしてジャクソンの一味変わった試食評が 次々と溢れ出た。オシェフの料理には、 「チーズの海へ命綱なしでバンジージャンプする感じ」と評し、満足そうだった。サム・キムシェフの料理には「すごく濃くてのどにつまった」「シェフの家に行ってもいいですか?すごく自分の好みの味なんで、1年に1回行かなきゃ」と評し笑いを誘った。

結局「サム兄さんの料理はのどで一度詰まったけど、こぶしで僕の心臓を打った」と表現し、中毒性の強いサム・キムシェフの料理に軍配をあげた。2つ目の対決でジャクソンは「ストーリーのあるフルコース料理」を注文し、ミカエルとチェ・ヒョンソクが対戦した。ミカエルはメレンゲをフライパンで焼くデザートを含め3品、チェシェフは4品を作る。

 
ja2
チェシェフは13分でビーフカルパッチョ、にんじんスープ、アーモンド鶏のムネ肉フライ、デザートの4品を先に完成させ、ジャクソンの成長ストーリーをコースで表現し、彼の心をつかんだ。

またミカエルシェフの料理を試食し「中国の家庭の味を思わせる完璧なアペタイザーだったし、おふくろの味」だと感嘆した。

結果は「自分の人生を表現してくれた部分が良かった」とチェシェフを勝者としてえらんだ。

スポンサーリンク

相変わらずのトーク力でした。ボケているつもりがあるのか自然なのかわかりませんが、言葉のチョイスが非常に面白くセンスがありますね。来週のヘンリー編も楽しみです。


 - 番組