韓国芸能人のプロフィール ユ・ヨンソク

      2017/01/27

yoo_yeon-seok_for_bean_pole_accessories_summer_2015_collection

名前 ユ・ヨンソク

本名 アン・ヨンソク(安演錫)

生年月日 1984年4月11日

出身 ソウル特別市

学歴 ピョンゴ小学校
   デア中学校
   デア高等学校(転校)
   キョンギ高等学校
   セジョン大学校大学院演技芸術学科 修士

スポンサーリンク

宗教 カトリック

所属事務所 キンコンエンターテイメント

 

ドラマ

2008~09年 総合病院 2(MBC)
2009年 魂(MBC)
2009年 ドリーム(SBS)
2010年 ランニング、ク(MBC)
2010~11年 かぼちゃの花の純情(SBS) 
2011年 深夜病院~傷だらけの復讐~(MBC)
2012年 お母さんが何だって(MBC)

2012年 おいしい人生(SBS)

2013年 応答せよ1994(tvN)

2013年 九家の書(MBC)
2015年 ミセスコップ(SBS) 特別出演
2015年 メンドロントトッ(MBC)
2016年 浪漫ドクターキム・サブ(SBS)
 

映画

2003年 オールドボーイ
2009年 黄金時代
2010年 18歳、19歳
2011年 短い記憶
2012年 私のオオカミ少年
2012年 2度の結婚式と1度の葬式(特別出演)
2012年 ホラー・ストーリーズ
2012年 建築学概論
2013年 ファイ 悪魔に育てられた少年
2013年 全国のど自慢
2014年 尚衣院-サンイウォン-
2014年 提報者~ES細胞捏造事件~
2015年 ビューティー・インサイド
2015年 隠密な計画
2016年 春夢(特別出演)
2016年 愛を歌う花
2016年 その日の雰囲気

受賞歴

2013 第8回 A-AWARDS Modern Gentleman 部門
2014 スタイルアイコンアワーズ(SIA) 本賞
2015 MBC演技大賞 10台スター賞
2016 韓国映画を輝かしたスター賞 人気俳優賞

 

2003年、パク・チャンウク監督のオールドボーイで映画界にデビューした。ユ・ジテが演じたイ・ウジンの子役としての出演だった。

軍除隊後に演劇、映画、ドラマ等の出演をこなす。特に「短い記憶」と「18歳、19歳」そして「 ホラー・ストーリーズ」での好演で注目される新人俳優となった。以降、「全国のど自慢」の主演をかわきりに、「建築学概論」と「私のオオカミ少年」の興行が大成功し、注目を浴びる。

「建築学概論」で国民の妹、国民の初恋の人といわれているスジのあこがれの先輩として出演した。 「私のオオカミ少年」では、もう一人の国民の妹パク・ボヨンをいじめるジテ役で悪役を演じた。

実際、好青年役が非常に多く、好青年役の作品のほうが悪役を演じている作品が少ないが、悪役で出演した作品の興行成績がはるかに良い。それでしばらくは映画界では「ユ・ヨンソクが悪役で出演すると当たる」という笑えない話もあった。「深夜病院」、「ランニング、グ」、 「お母さんが何だって」、「おいしい人生」「18際、19歳」等の作品で純粋な役を演じていたにも関わらず、興行成績が良かった作品では主に悪役を演じていたため、悪役専門俳優という認識をされていた。悪役で注目を浴びたが、演技で話題になり作品全体の評価が良かった「魂」は彼が演じたベク・ジョンチャンの死と同時に作家交代となった。

2013年からは、「九家の書」「応答せよ1994」など、冷たい悪役のイメージと正反対のやさしい姿で彼の好感度はあがっている。とくに人生の岐路となる作品とも言える「応答せよ1994」でシンドロームを巻き起こした。その後も様々な作品で俳優活動をつづけている。


 - ヤ行