2NE1解散、WINNERは4人組で再編成

      2017/01/27

近頃こういうニュースが多いですね。やはり7年目の壁はなかなか越えられないのですね。

201611251506775465_5837dd59dfb29_99_20161125160206

(OSENより引用)

スポンサーリンク

YGエンターテイメント(以下YG)がグループ2NE1とWINNERについて公式発表した。

YGは25日、2NE1の解散とWINNERのメンバーナム・テヒョンの脱退について公式発表した。YGは 2NE1のCL、サンドラ・パクとソロ契約を締結した。パク・ボムとは再契約をしなかったと明らかにした。これに先立ち、コン・ミンジはすでにグループを脱退し、YGと決別している。

WINNERは4人組で再編成された。YGは、WINNERのメンバーナム・テヒョンが心理的健康上の問題を抱えており、これにより活動を暫定的に中断したことを明らかにした。長い協議の末、ナム・テヒョンがWINNERとしての活動を継続することは難しいと判断、結局専属契約を解除することとなった。大きな変化を経て新たな出発をすることとなったYG所属ミュージシャンたちの動向は今後関心を集めることが予想される。

スポンサーリンク

-2NE1 公式解散宣言

2016年5月 2NE1の専属契約が満了となり、コン・ミンジが脱退し、YGは残りのメンバーたちと長い協議を重ね、 2NE1の解散を決定した。2NE1は7年間 YGを代表とするガールグループで、残念なことにYGも彼女たちの活動を継続させることに無理があると判断。2NE1としての活動を期待するより、メンバーたちのソロ活動に邁進することがよいという決定を下した。今まで2NE1の音楽と彼女たちを愛する国内外のファンに心より感謝いたします。YGは、今年5月CLとサンドラ・パクのソロ契約を締結し、残念ながらパク・ボムとは再契約を締結できなかったと公式発表いたします。

– WINNERメンバーナム・テヒョン脱退

今年活発な活動を予定していたWINNER、メンバーであるナム・テヒョン君の心理的健康上の問題でここ数ヶ月全ての活動を中断している状態でした。YGと残りのメンバーは、ナム・テヒョン君の健康の回復を最優先に考え、回復を期待してきました。
しかし、幼い頃から煩っていた心理的問題のうえ、回復と復帰の時期が不明な状態であり、ナム・テヒョン君側と協議を重ねWINNERとしての活動を継続することは不可能だと判断、11月18日付でナム・テヒョン君との専属契約を解除したことをお知らせいたします。
ナム・テヒョン君本人のことでグループの活動に支障をきたしているというナム・テヒョン君への重圧とデビュー2年目のWINNERの活動をこれ以上中断してはならないと判断したためであります。 

ナム・テヒョン君がWINNERと共に活動できなくなるが、今後の音楽活動を応援していく同僚となることを希望しております。YGは、新たなメンバーを導入することなく4人組としてのWINNERの活動を本格的に始動していきます。新たな出発をすることとなった4人のWINNERのメンバーと、ナム・テヒョン君にファンの皆様の大きな声援と応援をお願いいたします。

7年前に彗星のように登場し、超高速でYGを代表とするガールグループとなった2NE1もやはり7年のジンクスに勝てずに歴史となってしまいましたね。

スポンサーリンク


 - ニュース