チョン・ジヒョンとチャ・テヒョン15年ぶりに共演 ドラマ青い海の伝説で

      2017/01/27

25日放送のSBSドラマ「青い海の伝説」で「猟奇的な彼女」以来15年ぶりにチョン・ジヒョンチャ・テヒョンが共演したとのこと。韓国映画「猟奇的な彼女」はすごく好きな映画です。ストーリーが面白くてDVD買って何度も観たものです。

スポンサーリンク

54932_82274_4947

ドラマ「青い海の伝説」は放送してるのは知っていたのですが、なかなか観るきっかけがなくて、今回チョン・ジヒョンチャ・テヒョンが15年ぶりに共演するとのことで、初めて観ました。一応第3話から観てみたのですが・・・。驚いたのが、チョン・ジヒョンの美しさ。やはりこの人は綺麗だなと、年を重ねても彼女独特の雰囲気と透明感は変わらなく、時々見せるかわいらしい表情は「猟奇的な彼女」の時と変わらなくて、ついつい彼女の演技に引き込まれてしまいました。

ドラマ「青い海の伝説」は、絶滅寸前の最後の人魚シムチョン(チョン・ジヒョン)が天才詐欺師ホ・ジュンジェ(イ・ミノ)に出会い、陸での生活に慣れていく過程で起こる事件を描いたもの。朝鮮時代の実話集 「於于野譚(オウヤダム)」の中の人魚の話をモチーフにし、人魚が人間的な愛を夢見るファンタジーロマンス。

さて、肝心な二人の共演はどのようだったのか・・・

10000561679_700

この日の放送に登場したチャ・テヒョンは、ソウル永登浦区ヨイドの漢江公園を背景に、自称修行者というチャ・テヒョンが詐欺師として登場する。人魚シムチョン(チョン・ジヒョン)はホ・ジュンジェ(イ・ミノ)を探しているうちに道に迷いチャ・テヒョンと出会う。

チャ・テヒョンはシムチョン(チョン・ジヒョン)に近づき、顔相を観ながら「鼻がとてもいいですね。絶対に手術したらダメですよ。ご先祖様の守護はないけど、その鼻が厄から守ってくれてますよ。でも、ギリギリですよ。」とでたらめなことを言い、「ご先祖様は土の中で泣いていらっしゃいます。」と続けるとシムチョン(チョン・ジヒョン)は「その方たちは土の中にはいらっしゃらないはずだけど」と怪しむ。しかしチャ・テヒョンは構わず「ご先祖様が泣いていらっしゃるということが重要なのだ。」と続ける。
シムチョン(チョン・ジヒョン)のどうして泣いていらっしゃるのかという問いに「子孫たちが功(공)を立てないからだ」といいながら地面に「공」という文字を書き、ひっくり返して読むと「運(운)」になるとシムチョン(チョン・ジヒョン)に文字を読ませようとする。でも文字を読めないシムチョン(チョン・ジヒョン)は何のことだか全く理解できず、チャ・テヒョンがずっとしゃべり続けている間、公園で売られている綿あめに心を奪われていた。

スポンサーリンク

そんな様子を見てチャ・テヒョンは「気が強いですね。気が強すぎて猟奇的でいらっしゃる」と「猟奇的な彼女」を連想させるセリフで笑いを誘った。

この回はチャ・テヒョン以外にも有名俳優たちがカメオ出演(特別出演)していましたが、個人的にはモデル出身のタレントホン・ジンギョンの登場が一番ウケました。

201611231729109710_d

シムチョン(チョン・ジヒョン)がごみ箱から服を探しているシーンで、ホン・ジンギョンが「この街はセレブな街だから新品も捨てる。だから江南から離れられないのよ。食べられなくてもファッションは諦められないからさ」といい。「やっぱり私たちみたいに背がたかくてかっこいい人たちは服が映えるわ。」このセリフの言い方も面白く、そしてシムチョン(チョン・ジヒョン)にどこから来たのかい?ときくとシムチョン(チョン・ジヒョン)は「水を渡ってきた。」と答え、その答えに「私も若いときにミラノ、パリにいたことがあるのよ。そうしてるうちに破産してこのザマよ。」と笑いを誘った。

「無限に挑戦」にも出たりする不思議な感性の持ち主のホン・ジンギョンに、この役はぴったりハマってたので笑ってしまいました^^;

15年ぶりのチョン・ジヒョンチャ・テヒョンの共演は、個人的にはセリフに猟奇的と入れるだけでなくパロディー的にドラマに組み込めたらもっと面白かったのではないかと思いますが・・・バラエティーではないので、こんなものなんでしょうね。二人とも15年経ったとは思えない姿で、ジーンとしました。
スポンサーリンク

 


 - ニュース