浪漫ドクターキム・サブ 登場人物紹介 ドルダム病院編

      2017/01/27

浪漫ドクターキム・サブの登場人物紹介の第二弾。ドルダム病院の人々編です。個性的なドルダム病院の人々をご紹介します。

ch78822867_w666_h968

ヨ・ウンヨン(キム・ホンパ)

スポンサーリンク

ドルダム病院院長 
内科科長であり、小児科、家庭医学科の一人3科の医者。知識豊富で古い思考の持ち主で、全てマニュアルどおりに動く古臭い人間。一度入力された原則は並大抵のことでは変えることはない。医師としての信念は強いが、妻の死の後全てに対する意欲を失い、今は倒れ行くドルダム病院の名ばかりの院長となった。
 
ch32036709_w666_h968
オ・ミョンシン(ジン・ギョン)
ドルダム病院の看護部長。
舎北出身の彼女、タンカン村で生まれ、タンカン村で父を亡くし、そしてそのタンカン村で夫と出会った。根気強く、義理堅く、看護師としての使命感まで持ち合わせている。無愛想で決していい加減なことを言わない彼女だが、一度爆発したら1・2時間は説教が止まらない。ヨ院長とキム・サブを黙らせる唯一人物。
 
ch71879107_w666_h968
チャン・キテ(イム・ウォニ)
ドルダム病院の行政室長。 
真に受けやすい性格で、優柔不断なスタイル。悪い人ではないのだが、誘惑に弱い。(友達の言葉に乗せられて投資という名目で飛んでいった金は1億ウォン台に及ぶ)その上決断力がなく誰かの頼みも断ることができない。いつも責任のとれない依頼を受け入れ悩んでしまうスタイル。
スポンサーリンク
 
ch69530332_w666_h968
ナム・ドイル(ビョン・ウミン)
フリーランスの麻酔科担当医。歌手ソン・チャンシクのオタク。
人がよく、心も温かい虚々実々なキャラクター。ハーモニカの演奏が好きで、料理を作るのが好き。全財産を使い食堂をオープンさせるも料理の腕前はイマイチ。普段は食堂を営んでいるが、ドルダム病院に急患が入ると何はさておき手術室に駆けつけ麻酔をかけるフリーランスの麻酔科の先生。
 
ch39812575_w666_h968
パク・ウンタク(キム・ミンジェ
ドルダム病院男性看護師。 
ドルダム病院でオ・ミョンシムを手伝い様々な仕事をしている。病院に突然入院してきて身元がわからないヨンファに興味を持っている。
 
2016112309250215401-540x608
ウ・ヨンファ(ソ・ウンス)
ドルダム病院のミステリーな職員。 
ドルダム病院で雑務を手伝っているバイト?の女性。
名前と年齢以外は彼女についての情報はほとんどない。ドルダム病院との縁は、警察が極度の栄養失調で倒れた彼女をドルダム病院に連れて来てからである。病院費がなく切羽詰って掃除とそれ以外の病院の仕事を引き受け、病院からお給料をもらいながら過ごしている。 
スポンサーリンク

 - 浪漫ドクターキム・サブ