月桂樹洋服店の紳士たち 視聴率32.5% 

      2017/01/27

20161205001021_0

月桂樹洋服店の紳士たちの視聴率上昇が止まりません!
ザ・週末ドラマという感じのドラマですが、日曜にサザエさんを観たくなるのと同じようについつい自然とハマッてしまいます。韓国独特の濃い人間関係、家族の繋がり等、週末ドラマで垣間見ることができますよね。

スポンサーリンク

(セゲ日報ニュース記事より)

5日の視聴率調査会社ニルスンコリアによると、4日に放送されたKBS 2TV週末ドラマ「月桂樹洋服店の紳士たち30話」は32.5%(全国基準)を記録した。前日の29話が記録した24.5%에より8%アップした数字であり、最高視聴率記録を更新した。先月27日放送分(32.0%)がドラマの最高視聴率であったが、一週間でその記録を打ち破った。

「月桂樹洋服店の紳士たち」はドンジン(イ・ドンゴン)とヨンシル (チョ・ユニ)のロマンスが本格的に展開しながら、視聴率も跳ね上がっている。特にこの日の放送でドンジンの前妻のヒョジュ(ク・ジェイ)が二人の恋愛を知り、怒る姿が印象的であった。この勢いに乗り視聴率40%を突破するかどうかが注目である。

視聴率に勢いがある「月桂樹洋服店の紳士たち」は、ストーリーもさることながら登場人物の個性溢れるキャラクターの魅力も数字に繋がっているのではないかと、勝手にぶんせきしております。このドラマに出演しているラ・ミランはドラマでのキャラクターも、もともとのキャラクターも個性的な女優さんです。彼女はバラエティー番組にも出演していたりと活躍してますが、ドラマの影響からかCMの仕事も急増、2016年だけで5つのCMの撮影を終え、収入も以前に比べ100倍になったそうです。「月桂樹~」だけでなく、私の好きな tvN「ぶっ飛びヨンエさん」や「応答せよ1988」等での人気もあるのでしょう。

スポンサーリンク

そして、第28話でついに正体がバレてしまい婚約話も消えてしまったパク社長(チェ・ソングク)とドンスク(オ・ヒョンギョン)は実は小学校の頃の同級生だったとか。

22日のSBSのバラエティー番組「燃える青春」で明らかになったのですが、「月桂樹洋服店の紳士たち」で結婚を迫っていたドンスク(オ・ヒョンギョン)が小学校の時の同級生だったとか。チェ・ソングクは「小学校高学年にヨイドに引越すことになり離れ離れになった」「小麦色の肌で背が高くかわいい子だった。その友達の名前がオ・ヒョンギョン」と明らかにし、「オ・ヒョンギョンと今回のドラマで再会することになり、小学校の名前を言うとびっくりしていて、自分のことに気づいた」と放送で言ってました。

初恋の相手ではないか?という追究にチェ・ソングクは否定も肯定もしないで微笑んでました。こんな偶然もあるのですね~。結局ケチなパク社長(チェ・ソングク)はドラマでドンスク(オ・ヒョンギョン)に振られましたけどね~

スポンサーリンク


 - ニュース