青い海の伝説 第7話 笑ってしまいました。

      2017/01/27

毎回観ているわけではありませんが、SBS水木ドラマ「青い海の伝説」の第7話を観ました。全体的なストーリーよりも要所要所に盛り込まれているコミカルな部分が非常に面白く、よくできています。面白さが伝わるよう最大限がんばってご紹介します!

スポンサーリンク

アン・ジンジュ(ムン・ソリ)は自身の娘が泣いて帰ってきたため、その原因となったシムチョン(チョン・ジヒョン)の所へ向かいます。アン・ジンジュ(ムン・ソリ)の娘が女の子をいじめてて、それを止めたのがシムチョン(チョン・ジヒョン)でした。

シムチョン(チョン・ジヒョン)を見たとたん、心の中で「あの髪、手入れをしていないような無造作な感じ、自然となびくところまで計算されているが優雅。どこ?どこの(ヘアー)ショップなの?」

娘が「このお姉さんだって」というと「あなたなの?あなたがうちの娘に何か言ったの?」というとまた心の声「こんなことが・・・。トップスとボトムスが全く合ってないのに奇妙にマッチしているこの不思議な感じ。何なの?あんなコーディネート誰がしたの?」するとシムチョン(チョン・ジヒョン)は「この子をいじめたからよ。」と答えるとアン・ジンジュ(ムン・ソリ)は「笑わせないで、あなたが何だっていうの。あなたこの子の母親なの?学校の先生なの?最近は学校の先生でもこんなことむやみにできないわよ。」という。するとシムチョン(チョン・ジヒョン)の足元を見てまたまた心の声が・・・

「シャ・・とディ・・・がいつコラボしたの?どうして(私は)それを知らなかったのかしら?」そして最後にアン・ジンジュ(ムン・ソリ)は「待って、気になることがいっぱいあるけど、一つだけきくわ。皮膚科どこに通ってるの?通ってないけどもともと私の肌は綺麗でお手入れしなくてもこの程度なの・・・みたいな嘘をつくような考えは捨てて、答えてよ。どこでお手入れしてるの?」と言うとシムチョン(チョン・ジヒョン)は「ソウルじゃないわ、とっても遠くよ。」と答えると「だと思った・・・どこの国か・・・なんてこと。どこの国いったらあんな・・・」と完全に誤解してます。

洋服もあのゴミ箱から拾ったものを直前に着たもので、当然ヒールも片方ずつ拾ったんですけどね。確かにすごいファッションですが、スタイルいいからなんとなく素敵に見えてしまいますね^^;

そしてもう一つ。人魚との出会い。

スポンサーリンク

 

第7話でもっとも面白かった場面は人魚として登場したチョ・ジョンソクとのシーン。お腹がすいてしまったシムチョン(チョン・ジヒョン)は、漢江に飛び込もうとしていたところ119隊員のユ・ジョンフン(チョ・ジョンソク)に止められます。人魚同士であることに気づき、いろいろな話をします。 お腹がすいたけどお金がなくて川へ飛び込もうとしていたと話すシムチョン(チョン・ジヒョン)に「お金がないって?お前何もしらないんだなぁ。」といい真珠をみせます。人魚の世界ではただの涙なのですが、人間世界では価値があるものでお金になるものだと教えられます。「だから涙を流すときはこうやって集めなきゃだめだよ。」とビニール袋を耳にかけ涙(真珠)を袋に集めるよう教えるユ・ジョンフン(チョ・ジョンソク)。「何回か泣いたのに・・・集めておけばよかった・・・」と後悔するシムチョン(チョン・ジヒョン)。「これ、玉が大きいほど高いんだ。だから我慢して我慢して大きく(実際は太くと言ってますが・・・)泣け、大きく。小さいのは1個当たり2~3万ウォン、大きいのは4~5万ウォン。」と真剣な顔で言うユ・ジョンフン(チョ・ジョンソクが面白いです。「そして一番高いのが淡いピンク色のもの」と付け加えて教えます。

そして話していくうちに好きな人を追いかけてソウルまで来たと話すシムチョン(チョン・ジヒョン)に呆れながら「おい、お前本当に何にも知らないんだな。ソウルに来るときよく考えてからこいよと。」興奮気味に続けます。「あ~、だから俺がここに居る間にこの辺に来る魚たちにあれだけ言ったのに、人魚たちに伝えろと、絶対に人間について陸地に上がってくるなと・・・聞かなかったか?」と怒りながら続けます。どうしてダメなのかというと互いに愛し合うことができなければ、心臓が固まってしまい人魚は死んでしまうからだそうです。 

話を続ける二人がとても面白いです。そしてこの場面が一番ウケました。人間の男は嫉妬するもの、嫉妬させることが愛への近道だと。そして、まずは(見た目を)変身するほうが良さそうだということでショッピングするお金を作ろうとする二人。

 「我慢しろ、我慢して大きく泣け、大きく!」
この後二人はショッピングをし、ホ・ジュンジェ(イ・ミノ)に嫉妬させる作戦に出ます。その場面も面白く、お腹を抱えて笑ってしまいましたよ。
 
スポンサーリンク

 


 - ドラマ