チョン・イル 静かにノンサン訓練所へ入所

      2017/04/09

(写真:HBエンターテイメントより引用)

俳優チョン・イル (29)が本日2016年12月8日家族の見送りを受け、ノンサン訓練所へ静かに入所したそうです。  
チョン・イルは8日午後1時過ぎ、忠南ノンサン訓練所へ入所、4週間の基礎訓練を経て公益勤務要員として服務する予定とのこと。

スポンサーリンク

チョン・イルは2006年 MBCの人気シットコム「思い切りハイキック」でデビュー。その後「イケメンラーメン店」「太陽を抱く月」「夜警日誌」「黄金の虹」等に出演し、最近は「シンデレラと4人の騎士」に出演しています。

2006年大きな交通事故に遭い、加害車両の運転者と同乗者は死亡、被害車両に乗っていたチョン・イルとイ・ミノは大怪我をします。この事故で脳震盪と脳出血、部分記憶喪失の症状、手首と骨盤に負傷を負い、2013年からは頭痛に悩まされ、精密検査の結果「脳動脈瘤」の診断を受けています。 事故がどれだけ大きかったか想像できますね。そしてこの「脳動脈瘤」は兵役免除となる疾病でもあります。ですが免除の請求をせず、軍入隊の代わりに公益勤務要員として服務することを選んだようですね。

スポンサーリンク

以下、所属事務所の公式発表です。  

こんにちは。 HBエンターテイメントです。 

チョン・イルは 2006年の交通事故により手首、骨盤等に負傷を負い、社会服務要員の判定を受けました。これにより、4週間の基礎訓練を受けたのち、2年間(社会服務要員として)服務することとなりました。チョン・イルの入所場所及び日程等については非公開とさせていただく予定です。
チョン・イルは2006年の事故当時、脳震盪と脳出血、部分記憶喪失症状があり、3年前から頻繁に頭痛に悩まされておりました。精密検査の結果、チョン・イルは「脳動脈瘤」という診断が下されました。脳動脈瘤は再検査要請時に兵役免除の理由となりうる状況ではありますが、それでも再検査はせず、国防の義務を果たすことを決心いたしました。
チョン・イルは軍入隊できなかったことを残念に思っており、代替服務ではありますが、誠実に服務する所存であります。平素よりチョン・イルを応援してくださっているファンの皆様に(事前に)ご挨拶できずに申し訳なく思っております。これからも変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。

 ズルして兵役逃れした芸能人が随分叩かれたりしてるので、本当に免除できる理由があれ可能な限り服務しようとするのが最近の流れのようですね。イメージ管理でしょうか。

チョン・イル 服務中に交通事故 ケガはなし

スポンサーリンク

 - ニュース