浪漫ドクター キム・サブ 第12話酔っ払いのドンジュ

      2017/01/27

 13日放送の SBS月火ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ」第12話でまたまたカン・ドンジュ(ユ・ヨンソク)がユン・ソジョン(ソ・ヒョンジン)が好きなんだと言い放ちます。

スポンサーリンク

しかも泥酔してです!そしてその場にドンジュのお母さんも。ちょうどドンジュのお母さんがドルダム病院をたずねてきたタイミングでです。

ユン・ソジョン(ソ・ヒョンジン)「(何があって)どうしてこんなに飲んだの?カン・ドンジュ先生」というと「あ、ソジョン先輩だ。あ~かわいいユ・ソジョン。」とカン・ドンジュ(ユ・ヨンソク)。周りの人たちは慌てます。ユン・ソジョン(ソ・ヒョンジン)は「何なの?離れてよ。離れなさい。」と抱きつくカン・ドンジュ(ユ・ヨンソク)に言うのですが、「あ~そうなこと言わないでください。どうして(僕には)そうなんだよ。」と離れません。

「あんたのお母さんがいらっしゃったってば。離れなさいってば。」すると次はユン・ソジョン(ソ・ヒョンジン)のほっぺを両手で挟むカン・ドンジュ(ユ・ヨンソク)。この行動にみんなやきもき。すると「僕が先輩のことをと~ても好きです。」とユン・ソジョン(ソ・ヒョンジン)は「おい、しっかりしなさいよ。この手を離して離れなさいよ!」すると余計に絡むカン・ドンジュ(ユ・ヨンソク)は「僕の言ったこと聞こえなかったのか?僕が先輩をとっても好きなんだってば~。」といいキスしようとするのです。この酔いっぷりかわいいですね。

スポンサーリンク

そこで「どいてよ!!」とものすごいユン・ソジョン(ソ・ヒョンジン)の蹴りが炸裂します!倒れたカン・ドンジュ(ユ・ヨンソク)に慌てて駆け寄り、ユン・ソジョン(ソ・ヒョンジン)は「おい、カン・ドンジュ、あんた大丈夫?」と心配しますが、床で寝込んでしまうカン・ドンジュ(ユ・ヨンソク)。かわいい酔っ払いです。

  この12話では、カン・ドンジュ(ユ・ヨンソク)がまたまたユン・ソジョン(ソ・ヒョンジン)に告白します。ユン・ソジョン(ソ・ヒョンジン)がド院長の提案を断ったカン・ドンジュ(ユ・ヨンソク)に「当分本院には戻れないわよ。どうする?このボロい病院に当分、いやもっと居なきゃならなくなるだろうに。」と言うと「あの良い条件を全部逃して、本院へ戻る機会も逃して、このボロい病院で長い長い冬を過ごすことを思うともう胸がつまりそうだよ。だからなんだけど、俺と付き合おう、ユン・ソジョン」とカン・ドンジュ(ユ・ヨンソク)。「ダメなんですか?先輩と僕が恋愛したらダメなんですか?」と言うとユン・ソジョン(ソ・ヒョンジン)は「ダメ」と突き放します。「理由が何なんですか?なんでそんなに避けるのか知りたいんですが、言ってくれませんか?先輩も僕のこと好きじゃないですか。違いますか?」とカン・ドンジュ(ユ・ヨンソク)。「三回戦だって言ったでしょ。あと一回残ってるわ。」と席を立つユン・ソジョン(ソ・ヒョンジン)。
 

さて最後の一回はいつなのでしょうか?今から楽しみですね。

スポンサーリンク


 - 浪漫ドクターキム・サブ