花郎 韓国中国同時放送のはずが・・・

      2017/01/27

KBSの月火ドラマ「花郎」は韓国と中国とで同時放送するということで話題でしたが、第3話にして同時放映が中断となってしまっています。中国のLETVとの同時放映契約を結んでいたこのドラマ、どうやら中国発の「限韓令(韓流禁止令)」の余波ではないかという話もあります。

スポンサーリンク

第1・2話までは中国でも通常放送されていたのですが、第3話から同時放映が中断、そして第4話も同時放映は難しいとのこと。中国側から公式的に放映を中断するという連絡はなく、非公式に今後の同時放映は難しいのでは・・・という関係者の声もあるようです。現在は同時放映の契約内容について中国側と協議をすすめることが優先だという関係者の話ですが、中国のLETVの「花郎」のウェブページは既に閉鎖状態で、実は第1・2話の放映直後にページは消えていたそうです。

スポンサーリンク

同時放映がなされなくなった具体的な理由は現在明らかではなく、様々な憶測が流れるなか、やはり「限韓令」が有力なのではと思われています。「花郎」は今年中国で審議を通過した最後の韓国ドラマということが伝えられていますが・・・

KBSは今後同時放送のために最大限の努力をする意向とのことですが、いったいどうなるのでしょうか。韓国も一昔前までは、日本語の歌など規制があったりもしましたが、政治が音楽や芸能、文化に影響を与えてしまうのは大変残念に思います。 

ちなみにこの「花郎」というドラマは、1500年前の新羅の首都を練り歩いていた花郎(イケメン武装軍団)たちの情熱と愛、成長を描いた青春ドラマです。ドラマ以外のところで騒がしいのが残念ですが、続報が入り次第また追記します。

スポンサーリンク


 - ドラマ, ニュース