浪漫ドクターキム・サブ 第17話ブロマンス継続中

      2017/01/27

浪漫ドクターキム・サブ第17話。昨日同様カン・ドンジュ(ユ・ヨンソク)とド・インボム(ヤン・セジョン)の友情が芽生え始めた!?ところに注目してみましょう。

スポンサーリンク

第17話では、第16話でカン・ドンジュ(ユ・ヨンソク)がド・インボム(ヤン・セジョン)を呼び戻したシン会長の人工心臓の摘出手術を二人でやり遂げます。しかし、手術の当日に事件が起きます。カン・ドンジュ(ユ・ヨンソク)とド・インボム(ヤン・セジョン)が手術に入ろうと待機していた時に、ドルダム病院に急患が運び込まれます。ド・インボム(ヤン・セジョン)はこの患者は緊急手術が必要と判断し、カン・ドンジュ(ユ・ヨンソク)に連絡をします。

ド・インボム(ヤン・セジョン)は自分がこの患者の手術をするからシン会長の手術は一人でしてくれと言います。でもカン・ドンジュ(ユ・ヨンソク)は自分ひとりでは20分以内に任された手術を終えられないといいます。そして、シン会長の手術の自分たちの出番が来るまで1時間20分猶予があるので二人で急患の手術をすれば、間に合うのでは?というカン・ドンジュ(ユ・ヨンソク)の提案にド・インボム(ヤン・セジョン)も応えます。

二人の息のあった手術はシン会長の手術に入る直前まで続き、ぎりぎり間に合った!という状況で二人はシン会長の手術に入ります。

カン・ドンジュ(ユ・ヨンソク)とド・インボム(ヤン・セジョン)は静かに手術を始めます。キム・サブ(ハン・ソッキュ)も二人の姿に目を細めます。ド院長もド・インボム(ヤン・セジョン)の様子を見ながら、息子ががんばっている姿をみて喜んでいるのか、はたまた何かたくらんでいるのかわからないなんともいえない表情をしています。そしてこのチームワークで予想の手術時間を2分も短縮する大活躍をします。カン・ドンジュ(ユ・ヨンソク)とド・インボム(ヤン・セジョン)は互いを認めるかのようなまなざしでうなずく姿が印象的でした。まさにブロマンス♪

スポンサーリンク

この後、ドルダム病院全員の活躍で手術は無事終了します。

ド・インボム(ヤン・セジョン)の笑顔、かわいいですね。今後父親ド院長の呪縛から解き放たれよい医者になっていってほしいものです。

そして手術終了で手術室もお疲れ様ムードの中、カン・ドンジュ(ユ・ヨンソク)はド・インボム(ヤン・セジョン)に歩み寄ります。

でもド・インボム(ヤン・セジョン)は・・・?

ぷいっ!でもすぐに・・・

 

ほんと一手間かかるド・インボム(ヤン・セジョン)です。いつも目が合えばケンカばかりの二人ですが、手術のあと喜び合う二人の姿はなんともほほえましかったですね。今後の二人の関係がストーリーにどんな影響を与えるのか?楽しみになってきました。
 スポンサーリンク

 


 - 浪漫ドクターキム・サブ