ZE:A(帝国の子供たち) 専属契約終了 グァンヒ、シワン、ヒョンシク 「FA」

      2017/01/27

 

スター帝国より引用

ZE:A(帝国の子供たち)が6日、スター帝国との専属契約が満了、7年目の彼らの去就が気になります。

スポンサーリンク

現在ドラマやバラエティー等のスケジュールをこなしているメンバー、キム・テホンとハ・ミヌは軍服務中で、現在進行中のスケジュールについてのマネージメント、広報、マーケティング等は去就が決まるまではそのままスター帝国でケアするとのこと。それぞれソロの活動が彼らの存続にどのように影響するのか、気になるところです。

<以下、スター帝国の公式発表文より>  

こんにちは。スター帝国です。
グループZE:A(帝国の子供たち)の専属契約満了に関して当社の公式発表をいたします。

今まで7年間共に歩んできたZE:A(帝国の子供たち)は2017年1月6日をもって当社との専属契約が終了いたしました。
ZE:A(帝国の子供たち)は現在作品活動及びレギュラーのバラエティー番組で忙しいスケジュールをこなしており、メンバーのうちキム・テホンとハ・ミヌは軍服務中という状況です。当社との専属契約は満了しましたが、現在進行中のスケジュールに関して、マネージメント、広報、マーケティング等は今後の去就が決定するまでスター帝国でケアする予定です。メンバーがそれぞれの領域でより成長できるよう最大限協力し努力する所存であり、もう少し時間を置いて今後についての話をしていく予定であることをお伝えいたします。

今後ともZE:A(帝国の子供たち)への変わらぬ応援をお願いいたします。

ありがとうございます。

アイドルグループ、歌手としては頭角を現すことができなかったとはいえ、メンバー個人での活躍は目覚しく、認知度も高いため彼らが韓国芸能界FA市場に出た場合、争奪戦になることでしょう。ZE:A(帝国の子供たち)は、イム・シワン、ケビン、ファン・グァンヒ、キム・テホン、チョン・ヒチョル、ハ・ミヌ、パク・ヒョンシク、キム・ドンジュン、ムン・ジュニョンの9人組のグループで2010年にデビュー。メンバーは映画、ドラマ、バラエティー、ミュージカル等多方面で活躍しています。

ファン・グァンヒは MBCの看板バラエティー番組「無限に挑戦」のレギュラーメンバー、イム・シワンは映画やドラマで演技力を認められており、 パク・ヒョンシク、キム・ドンジュンもドラマ、ミュージカル等で活躍。パク・ヒョンシクはドラマ「花郎」キム・ドンジュンは「輝けウンス」で活躍中。そして、ムン・ジュニョンはDJ、ハ・ミヌは日本でそれぞれ活躍の場を広げています。

当然のことながらメンバーが現事務所に残ることになれば、グループとしての活動を維持できますが、一部のメンバーは俳優専門の事務所に移籍する可能性も念頭においていると伝えられており、グループとして存続するかかなり怪しいところですね。グループとしての活動はキム・テホン、ハ・ミヌの入隊により昨年9月のベストアルバムで終了している状態。

個人的にはグループでの活動よりもそれぞれの領域を伸ばせる環境へ移るほうがよいのでは?と思いますが、彼らの今後の去就に注目です。


 - ニュース