浪漫ドクター キム・サブ 番外編 キム・サブの初恋の人

      2017/01/26

浪漫ドクターキム・サブ、第20話の最後に噂のあの方が現れました。先日特別出演するとの報道があったあの方、女優キム・ヘス。浪漫ドクターキム・サブの最終回の残り3分に強烈なインパクトを与えたキム・ヘスが番外編でどのような役割を果たすのでしょう。

スポンサーリンク

第20話で日常に戻ったドルダム病院。キム・サブ(ハン・ソッキュ)の手首は完治してません。そんな中ある女性がドルダム病院を訪れます。それがキム・ヘス。最後の2分では名前も明かされてませんが、キム・サブ(ハン・ソッキュ)の初恋の人という役柄のもよう。

アンニョン、久しぶりね。というキム・ヘスに驚きを隠せないキム・サブ(ハン・ソッキュ)の姿が印象的。

スポンサーリンク

7年ぶりの共演の二人。キム・サブ(ハン・ソッキュ)の過去を知る初恋の人として登場したキム・ヘスがどのようなストーリーを展開していくか、今から楽しみです。

浪漫ドクターキム・サブの作家の話によると、ありふれたロマンスというだけでの展開はしないとのことなのでなおさら期待できそうです。キム・ヘスがキム・サブ(ハン・ソッキュ)を訪ねてきた特別な理由があり、今までドラマで社会に、世論にMARSや特権階級の確執や軍隊内の暴力など社会問題を扱ってきただけに、この番外編でもなにかメッセージを発するのではないかと期待してしまいます。

キム・ヘスは3日間に渡って撮影を行ったということで、この番外編での出演シーンはかなり多いでしょう。それだけ重要な役柄なのだと思います。あの最後のシーン、あの一言だけでの存在感、さすがですね。

視聴率も最後まで好調で記録更新中。この番外編でキム・ヘス効果で視聴率30%突破するのではないでしょうか。今晩の放送も楽しみですね。

スポンサーリンク


 - 浪漫ドクターキム・サブ