浪漫ドクターキム・サブ ユン・ヨンソクとソ・ヒョンジンが小児病棟訪問

      2017/01/26

 

OSEN記事引用

浪漫ドクターキム・サブの放送終了でなんだか既にキム・サブロス気味ですが、ユン・ソジョン(ソ・ヒョンジン)、カン・ドンジュ(ユ・ヨンソク)がなんと小児病棟に現れました!

二人は昨年10月17日 京畿道の撮影セットで撮影されたインターネット放送「浪漫ドクターキム・サブ ネイバーVライブ」で視聴率が20%を超えたら、フリーハグをすると公約しました。

そして実際第8話で全国基準の視聴率が20%(ニルスンコリア基準)台を突破しており、この公約が守られるか関心が集まっていました。ユ・ヨンソクソ・ヒョンジンは約束を忘れておらず、最終回の番外編の放送日である1月17日の午後3時から1時間、京畿道華城のハンリム大学校ドンタン聖心病院でネイバーVライブで約束した視聴率の公約を果たしました。

スポンサーリンク

ユ・ヨンソクソ・ヒョンジンは「浪漫ドクターキム・サブ」の制作陣と話し合い、より意味のある機会にしようといろいろ相談した末、小児病棟を訪問をすることにしたとのこと。その病院はドラマの中に登場するコデ病院の撮影地であるハンリム大学校ドンタン聖心病院で、病院側と事前に協議し、ユ・ヨンソクソ・ヒョンジンは忙しいスケジュールの合間を縫ってこの病院を訪れたそうです。 

二人はこの小児病棟で子供たちと温かい交流をし、終始笑顔で過ごしていたとのことで、子供たち一人一人と挨拶を、抱きしめたり激励したりしたそうです。また、二人はこの日の為にサプライズプレゼントを準備し、70数名の子供たちに1時間ほどかけて渡し、記念写真を撮り楽しい時間をすごしたとのこと。

ドラマの視聴率が20%台を突破してからこの視聴率の公約について、制作会社は俳優陣とずっと話を続けていたそうで、病院側や患者たち、そしてその保護者たちの積極的な協力のもと、この公約を果たすことができたと語ってます。

子供たちいや、保護者たちのほうが大喜びしたでしょうね。やはり二人が並んでいるとなんだかしっくりくる気がしますね。

スポンサーリンク


 - ニュース, 浪漫ドクターキム・サブ