MBC月・火ドラマ 逆賊 ユン・ギュンサン主演

      2017/01/26

1月30日から放送の新しいMBC月・火ドラマ「逆賊」の主演は、「三食ごはん」の末っ子ユン・ギュンサン

ユン・ギュンサンはホン・ギルドン役でドラマ初主演です!そしてドラマのティザーポスターが公開されました。

スポンサーリンク

このホン・ギルドンはドラマで描かれてご存知の方もいるでしょうが、日本で言うねずみ小僧に近いのでしょうか。このドラマの正式なタイトルは「逆賊:民を盗む盗賊」という名の通り、民心を盗むホン・ギルドンについての新たなストーリーとなる予定。「ホン・ギルドン伝」という小説で描かれた人物ではない、1500年、ヨンサングン時代に実在したホン・ギルドンを描くドラマとのことで、このドラマの中のホン・ギルドンはヨクサ(飛びぬけて力が強い人)を反逆者扱いした朝鮮時代、卑しい身分に生まれた人物で、ヨクサ(飛びぬけて力が強い人)であることを隠すため、身を潜めて暮らしていたが、腐りきった権力に怒り、隠し続けてきた力を使い、民心を掴むというお話です。

このポスターを見ると、その力を発揮し、木を引き裂くユン・ギュンサンが描かれてますが、この力強いホン・ギルドンが既存の神出鬼没なホン・ギルドンの定着したイメージを打ち砕いています。また、ヨクサを蔑む腐った権力をあざ笑うかのようなユン・ギュンサンの表情もドラマのストーリーを示唆していますね。

三食ごはんでは見たことのないユン・ギュンサンの様々な表情、演技がこのドラマでは期待できそうですね。
スポンサーリンク

「逆賊」は、何不自由なく裕福に育ったにもかかわらず民の心を得られないヨンサン(キム・ジソク)と。非常に貧しい環境で育ったが民の心を鷲づかみにしたホン・ギルドン(ユン・ギュンサン)の対極的な姿を通し、民心を掴むために指導者がどうあるべきかを描く内容とのこと。

ホン・ギルドンの既存のイメージを打ち破るという点では、たしかにその通りだと思います。ユン・ギュンサンのイメージからホン・ギルドンが結びつかないですしね・・・。このドラマのホン・ギルドンがヨクサ(飛びぬけて力が強い人)であるという設定という部分を見て、納得しました。ユン・ギュンサンの大きな体、まさにイメージ通りです。

国政や韓国の社会情勢の影響からか、腐った権力者に対する力、正義などが描かれるドラマが目に付きますね。せめてドラマでは・・・という思いからなのでしょうか?

キム・サブロスで月・火をどう過ごそうと思ってましたが、楽しみなドラマになりそうです。

スポンサーリンク


 - ニュース