韓国ドラマ 逆賊 好調なスタート

      2017/02/02

待ってました。ギュンターンことユン・ギュンサン主演のドラマがスタートしました。

スポンサーリンク

MBC の新しい月・火ドラマ「逆賊: 民を盗んだ盗賊」の初回放送が昨晩でした。初回から視聴率が8.3%(TNMS基準)を記録し、SBSの「被告人」に続き同時間帯2位でスタートしました!

個人的には「被告人」はすこし重い感じがするので観てないのですが、初回から「花郎」を抜いて2位とは・・・。この一つ前のMBC月・火ドラマ「不夜城」は最低視聴率更新のドラマでしたので好調ですね。 

書き込みなどを見ているとかなり反応がよいですよ。インタビュー記事を見たのですが、第4話まではホン・ギルドン(ユン・ギュンサン)の父ホン・アモゲ(キム・サンジュン)を中心に描かれるようです。このアモゲが「アギジャンス(貧しい家に生まれた非凡な能力を持つ子)」として生まれた息子ホン・ギルドン(ユン・ギュンサン)を守るために自分の運命、宿命に逆らう決心をするのです。

このアモゲ(キム・サンジュン)の熱演が話題を呼んでおり、特に子供のギルドンが力を使い主人の子供に怪我をさせたせいで困難な立場に立たされた時、愛する息子の手を叩き折ろうとする場面で流す涙、ギルドンの力が世間に知られないようにとっさに機転をきかせたユーモア、父性愛が視聴者を釘付けにしました。もちろん子役の演技も良かったですけどね。

スポンサーリンク

デビューしてから初めての強烈な悪役に挑戦するキム・ジソク。私は何だか悪役に違和感がないくらいに見慣れた感じがしましたが、今後の悪役ぶりに期待しましょう。

ドラマといえばMBCといわれるくらいの名門でしたが、最近は苦戦続き。今年のMBC水・木ドラマ「ミッシングナイン」でさえ同時間帯最下位の状況。このような中で初回から俳優陣の熱演で好調スタートを切りました。
「逆賊」は暴力の時代を生き抜く人間ホン・ギルドンの人生と愛、闘争の歴史を扱うストーリー。キム・サンジュンユン・ギュンサンキム・ジソクイ・ハニチェ・スビンのキャストで「ドラマのMBC」という名を取り戻すことができるのか?注目を集めています。

「浪漫ドクターキム・サブ」ロスでしたが、新たな楽しみができました。今後もしっかりおいかけていきますよ!

スポンサーリンク


 - ニュース, 逆賊