ZE:A(帝国の子供たち) FAの続報 グァンヒ移籍

   

 

年初にZE:A(帝国の子供たち)のFAについてのニュースをお伝えしましたが、その続報が入ってきました。

スポンサーリンク

ちなみに最初のニュースは→ ZE:A(帝国の子供たち) 専属契約終了 グァンヒ、シワン、ヒョンシク 「FA」

7日スター帝国関係者は「グァンヒは移籍することになった。スター帝国を離れるが、今後もグァンヒを応援する」というメッセージを発表したそうで、残るメンバーは8人となりました。 先月6日の専属契約終了後、再契約についてを模索し続けたとのことですが、やはり移籍することになったのですね。

 

さて、残る8名ですが、何度も移籍説が出ているイム・シワン、パク・ヒョンシクについては「演技ドル(演技できるアイドルってことですね)」として有名で、いくつかの俳優マネージメント会社がラブコールを送り続けているのは確かなようですが、まだスター帝国に残った状態です。それぞれまだドラマの撮影が続いているため去就についてまだまだ話が進んでいない様子。まだすぐには結論はでないでしょうね。

さて移籍のグァンヒですが、なんと秋山成勲と同じ事務所BONBOOエンターテイメントへ移籍することとなったそうです。この事務所のホームページを見ましたが、スポーツ選手とモデルの二本立てのマネージメント会社で、秋山成勲が主軸のスポーツ系の人とSHIHOやジローラモ(なぜか・・・)のモデル系の人たちが所属してます。

グァンヒは数多くの大手芸能事務所からラブコールを受けたのですが、以前から親しくしてきた秋山成勲
との義理もあり、移籍することになったそうです。

スポンサーリンク

SBSの「ジャングルの法則」での共演で強い絆が生まれ、KBSの「スーパーマンが帰ってきた」では娘サランにハングルを教えてあげたりしてましたが、テレビの演出上だけではない関係だったようですね。

BONBOOエンターテイメントの関係者は「 秋山成勲はグァンヒを非常に親しく、韓国に来るたびにかわいがっていた。ジャングルの法則の時からなので5~6年くらい前からの仲。そして、グァンヒは 秋山成勲だけでなく、キム・ドヒョン選手とも仲が親しい。」と専属契約を締結することになった背景について語っています。

グァンヒは実際いくつか大手芸能事務所とミーティングを設けたそうですが、仲が良く心強い人たちと共にすることに魅力を感じこのような結論を出したとのこと。またBONBOOエンターテイメントは「私たちにとってはありがたい。非常に誠実である彼に以前から興味を持っていた。グァンヒはもうすぐ軍へ入隊するが、私たちにはそんなことは関係なかった。除隊後、私たちと長く長く共に歩むことになるからだ」と語ってます。 
グァンヒは今後歌手活動の代わりにMCやバラエティー分野での活動を予定。グァンヒの入隊については、まだいつかは決まってはいないそうです。

移籍の話となると、色々な諸事情で泥沼化するイメージがあるのですが、グァンヒはうまく移籍できたようですね。他のメンバーの今後にも注目していきます。

スポンサーリンク


 - ニュース