ユ・アイン、イム・スジョン、コ・ギョンピョ、韓国ドラマ「シカゴ・タイプライター」出演確定

   

近頃兵役問題、骨腫瘍闘病で話題のユ・アインがtvN上半期の期待のドラマ、「シカゴタイプライター」への出演が確定したそうです。ユ・アインのニュースは以下をご覧ください↓

スポンサーリンク

ユ・アイン  骨腫瘍で闘病中 続報! ユ・アイン 兵役問題について初めて発言する

このニュースを見ての書き込みにはあまり肯定的な内容は見られませんでしたね。確かに骨腫瘍の闘病中とか、兵役に対する考えを公表した直後のこのニュースは、あまりいい感じはしませんでしたけど・・・

日刊スポーツより

さてさてニュースに戻りましょう。 tvN の現在の金・土ドラマの後続ドラマとして「シカゴタイプライター」が3月末より放送開始とのことで、そのドラマにユ・アイン、イム・スジョン、コ・ギョンピョの出演が確定、今週初めて台本の読み合わせが行われ、制作陣と出演陣が顔を合わせることとなるそうです。

このドラマでユ・アインは超人気のベストセラー作家であり文壇のアイドルという役柄。21歳で文壇デビューしスター作家となったが、家での姿は全く違い、神経質でありながらも小心でと極端な性格。
イム・スジョンは獣医役。文武両道のスーパーウーマンであり、文人オタク。そしてコ・ギョンピョは小説を代筆するゴーストライター。天才的なライティング能力を持つ。ジャズマニアでもあり骨董品マニアでもあるが、それ以外は秘密のベールに包まれている。真面目な顔をして言う冗談やいたずら、意図のわからない嘘などミステリーな部分の多い人物。

スポンサーリンク

この3人が演じるドラマ「シカゴ・タイプライター」は1930年代、日本の植民地時代の文人たちを描いたファンタジーヒューマンロマンスコメディーだそうですよ。う~ん、ぶっ飛んでて面白い時々恋愛が混じった人間ドラマっていうことでしょうかね。

この「シカゴ・タイプライター」は「太陽を抱く月」や「キルミーヒールミー」そして「京城スキャンダル」等を執筆した作家と「ファン・ジニ」「大物」「空港に行く道」を演出した監督がタッグを組むドラマです。初回は3月末の予定ですよ。
スポンサーリンク


 - ニュース