韓国芸能人のプロフィール チョン・ジュニョン

   

名前 チョン・ジュニョン(鄭俊英)

生年月日 1989年2月21日

出身 ソウル特別市(生後すぐにインドネシアジャカルタへ)

宗教 カトリック

スポンサーリンク

所属事務所 C9エンターテイメント

所属グループ Drug Restaurant

音楽活動

EP
2010年 Rock Trip
2013年 1st ミニアルバム
2014年 TEENAGER
シングル
2012年 환상
2012年 Happy Blue Christmas
2013年 병이에요(Spotless Mind)
2014年 예쁜남자 OST Part 5
2014年 달리 함께 (with ユナ)
2014年 블레이드 & 소울 : Show Time
2014年 모던파머 OST PART 4
2015年 월간 라이브커넥션 Track 3 (with ジョンヒョン)
2015年 포켓몬 더 무비 XY `후파 : 광륜의 초마신` (with ピカチューバンド) 
2016年 공감
2016年 기억 OST PART3
2016年 W OST PART 1
作詞・作曲・編曲
2012年 Perfume
2013年 아는 번호
2013年 Take Off Mask
2014年 하루만
2014年 내가 나에게
2014年 TEENAGER
2014年 이빨
2014年 친구
2014年 HOLD ON
2014年 돛단배

ドラマ/映画

2013年 モンスター(Mnet)第9話
2013年 運命のように君を愛してる(MBC)第8話
2014年 ターニングポイント(MBC)
2015年 今日の恋愛(映画)
2015年 The Lover(Mnet)
2015年 プロデューサー(KBS2)特別出演
2016年 心の声(KBS2)特別出演

スポンサーリンク

受賞歴 

2013年 第7回 Mnet 20’s Choice Hot Coverミュージック賞
2013年 MBC放送芸能大賞今年のスター賞
2014年 第3回Gaon Chart K-POPアワード今年の新人賞男性ソロ部門
2014年 第3回Gaon Chart K-POPアワード今年のカラオケボックス人気賞
2014年 第16回 Mnetアジアンミュージックアワード Style in Music
2014年 KBS芸能大賞最高のエンターテイナー賞
2015年 KBS芸能大賞視聴者が選ぶ最高の番組賞(1泊2日)
2016年 KBS芸能大賞視聴者が選ぶ最高の番組賞(1泊2日)

スーパースターK4の TOP3出身、ロックバンドDrug Restaurantのメインヴォーカルでありリーダー。

父の仕事の関係で海外で幼少期を過ごす。ソウルで生まれ、生後すぐにインドネシアジャカルタへ。5歳まではジャカルタで暮らし、その後中国で7年ほど、そのあとアメリカやイギリス、フランス、イタリア、フィリピン、日本、などなどで暮らしたことがあるそうだが、17歳で独立し家族と離れて暮らすこととなる。韓国では小学校の時にほんの少し過ごしたのだが、19歳で歌手になるため再び韓国へ戻ってくる。長い海外生活のため、韓国語、英語、中国語が話せ、日本語やタガログ語も少しできる。フィリピンでは、テコンドーの師範や家を建てる活動の宣教ボランティア活動をしていた。

幼い頃バイオリンでコンクールに入賞、チェロ、ピアノ、シロフォンも習う等音楽の教育をしっかり受けている。軍隊は学力が認められないため免除の判定を受ける。生まれてから19年間外国で生活したが、小学校以外の学歴が韓国では学歴として認められないため。結局法的には中学校を卒業していない状態といえるが、95年に兵役法が改正され、学力がなくとも身体検査を受ける前に検定考試を受け高等学校卒業の学力が認められれば軍隊へ行けなくはない。19歳で韓国に戻り、レッドアップルというバンドでデビューをしようとするが、他の所属事務所との契約問題でデビューできず、弘大や江南、日本でミスト(2010年)、フラワーミスト(2010~2011年)、バッドプリンス(2011年)、スイッチオン(2012年)等の名前でインディーズバンド活動を続ける。2012年Mnetのオーディション番組「スーパースターK4」に登場し、話題となりTop3まで進出した。

スポンサーリンク

2013年5月、所属事務所CJ E&Mと契約。2016年1月にはCJ E&Mを離れC9エンターテイメントと契約。契約の中に「チョン・ジュニョンの幸せ追求権」というのがあるそうだが、それは「甲は乙が幸せを追求するにおいて全面的に支持することを約束しなければならない」という内容で、チョン・ジュニョンによるとこれは幸せではなさそうだという仕事はしなくても良いということであるそうだとか。

事件

2016年9月にある記事でチョン・ジュニョンが性犯罪の容疑で訴えられているとの報道がある。その後様々な事実ではない報道が続く。2016年9月25日に緊急会見を開き、隠しカメラや動画については存在しないと明らかにする。2016年9月27日の午前、検察の提出要請でチョン・ジュニョンは携帯電話を提出。これに先立ちチョン・ジュニョンの前恋人A氏は、携帯電話で一緒に撮影したという映像が性的羞恥心を感じるとチョン・ジュニョンを告訴した。その後この女性はすぐに訴えを取り下げ、チョン・ジュニョンの無実を主張する嘆願書を提出。2016年9月29日、告訴されたことによる自粛のため出演中だった「1泊2日」「お家ご飯ペク先生2」から暫定降板、2016年10月6日、ソウル東部地検は性的羞恥心を感じる映像についての事件に対し、訴えを棄却、無罪処分を下す。誤報等によるひどいイメージダウンを受け、また計画中であった全国ツアー、アルバム制作、海外進出等が無期限の延期となり莫大な金銭的損失も被った。事件に関し無罪が決定した後、「1泊2日」では復帰について議論を始め、2017年1月15日放映分より番組に復帰することとなった。

スポンサーリンク


 - タ行