韓国ドラマ 逆賊 第9話 ギルドンは策士1

      2017/04/26

(ユン・ギュンサンInstagramより)

MBC月・火ドラマ「逆賊:民を盗んだ盗賊」第9話。第9話のお話の前に、27日にユン・ギュンサンのInstagramに「月曜・・逆賊・・!!」と自らのドラマの宣伝が!ギルドン姿のユン・ギュンサンの写真がアップされてました。ちょうど27日放送の最後のシーンで出てくる扮装ですね。

スポンサーリンク

第9話は一言で言うと、今後大きく話が展開する前のポイントが散りばめられた回といえるのではないでしょうか。まずはギルヒョン兄さんの近況から。先週ギルヒョン兄さんに声をかけたなんだか凄そうなおじさんは、実は両親を亡くしたりお金がなくて勉強したくてもできない人たちを集めた書院を営んでいました。そこであるさわやかな青年スハク(パク・ウンソク)に出会うギルヒョン兄さん。

あ!「月桂樹洋服店の紳士たち」で悪役(最後には良い子になりましたが)だった彼です。スハク(パク・ウンソク)はギルヒョン兄さんに「何だか昔から知ってるみたいだ」と言うのですが、そう、このスハク(パク・ウンソク)はなんとあの方に似たチャムボン夫人(ソ・イスク)の息子なのです。つまり親の仇ですね。しかし、まだ二人はそのことを知りません。間違いなく逆賊でもスハク(パク・ウンソク)は悪役となるのでしょうね・・・。ギルヒョン兄さんとギルドン(ユン・ギュンサン)はいつどのように再会できるのか、すごく気になります。

さて、ギルドン(ユン・ギュンサン)は先週仲間たちに話した通り、チュンウォングンを捕まえようとまずホ・テハクにゆさぶりをかけます。そのうちの一つ、アモゲ(キム・サンジュン)がいつも肌身離さず持っていた数珠をホ・テハクから取り返し、そしてホ・テハクの羽織を盗む作戦にカリョン(チェ・スビン)が挑戦します。

スポンサーリンク

その際、カリョン(チェ・スビン)は嘘は朝鮮一上手だからといってギルドン(ユン・ギュンサン)を説得します。ギルドン(ユン・ギュンサン)は「もし作戦が失敗してお前が死んでも、俺は知らない」と冷たい言葉をカリョン(チェ・スビン)に掛けます。危険を伴う任務?についたカリョン(チェ・スビン)。途中危機はありましたが、何とか任務成功。

数珠と羽織を手にしたカリョン(チェ・スビン)はギルドン(ユン・ギュンサン)を見つけホッとした表情。そして塀を越えようとし足を滑らせるカリョン(チェ・スビン)。ナイスキャッチのギルドン(ユン・ギュンサン)に「これからは私のお兄さんよ。」カリョン(チェ・スビン)。

カリョン(チェ・スビン)の完全な片思いで、妹の代わりだとずっとギルドン(ユン・ギュンサン)の傍を離れなかったカリョン(チェ・スビン)の気持ちにギルドン(ユン・ギュンサン)は答えるのでしょうか?チュンウォングン捕獲作戦の途中の心がほっこりするシーンでした。

スポンサーリンク

韓国ドラマ 逆賊 第9話 ギルドンは策士2


 - ドラマ, 逆賊