韓国ドラマ 逆賊 第10話 ギルドンへ アモゲの願い

      2017/04/26

MBC月・火ドラマ「逆賊:民を盗んだ盗賊」第10話。ギルドン(ユン・ギュンサン)が力を取り戻したことを知るアモゲ(キム・サンジュン)。アモゲ(キム・サンジュン)はそのことを喜び、そしてギルドン(ユン・ギュンサン)を諭そうとします。全てを忘れるように・・・。

スポンサーリンク

「戻ったんだな。お前の力が戻ってきた。」と興奮気味のアモゲ(キム・サンジュン)に「父さん・・・」とつぶやくギルドン(ユン・ギュンサン)。「ギルドンよ。もう全て忘れろ。父ちゃんも忘れ、ギルヒョンも忘れ、オリニも忘れろ。全てを忘れて飛び立つんだ。父ちゃんは、そう、父ちゃんはやってはいけないことをたくさんやりながら生きてきた。だから人々は目の前では俺を恐れても、裏では後ろ指を指したじゃないか。だがギルドンよ。お前は違う。お前は父ちゃんとは違う。」とギルドン(ユン・ギュンサン)のほほを両手でさする、子供の頃のギルドンにしたように頬をさすりながら広い所へ、明るい所へ出て将軍になるんだ、だから全てを忘れろと続けるアモゲ(キム・サンジュン)。自分とは違う生き方をして欲しいというアモゲ(キム・サンジュン)の願いです。

スポンサーリンク

しかしギルドン(ユン・ギュンサン)は「嫌です。父さんの肉が引き裂かれ、骨が折られたというのにどうして忘れられますか?国中探し回っても兄さんやオリニを見つけられないのに、どうして忘れられますか。父さん、俺はチュンウォングンを捕まえるまでは何もしません。いや何もできません。見ていてください。俺がどうやってチュンウォングンを捕まえるかを。

アモゲのギルドンへの愛、そしてギルドンの家族への愛。やはりこの親にしてこの息子ですね。ギルヒョン兄さんもオリニも忘れろと言っています・・・。アモゲ(キム・サンジュン)は二人が死んでしまったと思っているのですが、ギルヒョン兄さん生きてアモゲ(キム・サンジュン)が望んでいた通り、勉強をはじめましたよ~と教えてあげたい気持ちでいっぱいになりました。(隠れギルヒョンファンです^^)

さて、この第10話の最後にギルドン(ユン・ギュンサン)は仇のチュンウォングンが漢陽へ行くお供をすることになり、その機会を使って仇を討つつもりで家を出ます。その出発の時に、アモゲ(キム・サンジュン)は自身の主人を殺したことをギルドン(ユン・ギュンサン)に告白し「一度手を血に染めてしまったら、絶対に元には戻れないぞ」と忠告をして送り出します。結局仇を討つ機会を手に入れながらも、父アモゲ(キム・サンジュン)の言葉を思い出し、違う方法で復讐をすることを誓うギルドン(ユン・ギュンサン)。

やはりギルドン(ユン・ギュンサン)はアモゲ(キム・サンジュン)の言葉を守り、思いとどまってくれました。ここで殺しちゃったら、ただの人殺しですからね。アモゲ(キム・サンジュン)が子供たちに託した夢が叶いそうな雰囲気で次週へと続いていきます。

同時間帯のダントツトップのドラマ「被告人」に次ぎ視聴率も右肩あがり中です。今週は12.5%まで上がってまいりましたよ。「被告人」は初回を観てすごく面白いと思ったのですが、内容が重過ぎて・・・月・火は爽快な気分になれるドラマが観たいのです!やはり「逆賊:民を盗んだ盗賊」ですね。ドラマの中の別のストーリーを歩んでいるギルドン(ユン・ギュンサン)、そしてヨンサン(キム・ジソク)とコンファ(イ・ハニ)、それから忘れてはいけないギルヒョン兄さんとスハク(パク・ウンソク)&チャムボン夫人(ソ・イスク)、そして生きていて欲しいオリニも、もうすぐ全てが繋がってきそうな気配です。

来週も期待大!

スポンサーリンク


 - ドラマ, 逆賊