韓国ドラマ 逆賊 登場人物紹介part4 ギルドンの仲間たち

      2017/03/13

韓国ドラマ「逆賊:民を盗んだ盗賊」の登場人物紹介第4弾! 

ちなみに、主要登場人物の紹介はこちらへ→ 逆賊 登場人物紹介 逆賊登場人物part2 逆賊 登場人物part3

逆賊 登場人物紹介part5

今回はギルドン(アモゲ)の周辺人物、仲間たちを紹介しましょう。アモゲ(キム・サンジュン)の側近でありギルドン(ユン・ギュンサン)の仲間である人物たちです。

スポンサーリンク

イルチョン(ホ・ジョンド) 

いかさま僧侶。
元は真面目な儒教学者であったが、様々な学問に興味を持った。だが、儒学者たちに危害を加えられることがあり、その後儒学者たちの偏狭さに幻滅してしまい、出家する。しかし、ある理由で寺を飛び出して生活していたところイクファリ(アモゲの作った街)に定住する。見た目は礼儀正しそうだが、いけ図々しい面もあり、いたずら好きで、世の中がどのように動いているのかについての知識も豊富で、ギルドン(ユン・ギュンサン)の有能な参謀となる。平凡に見える笠に12袋の短い飛び刀を隠し持ち歩いている。 
 

セゴル(キム・ドユン)

新白丁出身の剣術の達人。
セゴルの家に武官の子弟が剣術などを習いに訪れ、その縁でセゴルは武官の家に養子として入ることとなる。だが、見せ掛けだけの養子。セゴルは結局養子が破談となり追い出され、そんな姿で故郷の家にも帰れずさまよっていたところイクファリ(アモゲの作った街)にもぐりこむ。武班(ムバン)の家で養子だった時代に手に入れた扇が一生の宝で、それを身に着けていたら、いつかまた両班(ヤンバン)になれるような気になるのだ。
スポンサーリンク

クッセ(イ・ホチョル) 

相撲の高段者。
愚直で口数も少ないが、涙もろく情も厚く、義理堅い人物。体格は大きくて丈夫だが、明るく笑うと誰でも無防備になるほどに純粋に微笑む。自分自身は冗談がうまいと思っており、自分が言って自分一人で大うけする癖がある。
 

オプサン(イ・ミョンフン)

ギルヒョン(シム・ヒソプ)の故郷の友達。
いけ図々しく厚かましい性格。今までの人生で自分より男前な男に会ったことがない。手にぴったりフィットする鉄のグローブを着け拳を振り回すと誰も止められないほどだ。
スポンサーリンク

 - ドラマ, 逆賊, 逆賊登場人物紹介