スーパージュニア ヘンリー 그리워요(Girlfriend)が音楽チャート1位!

   

スーパージュニア ヘンリーが音楽チャート1位を獲得しました!しかも나 혼자 산다私、一人で暮らす。で自身が作詞作曲した曲「그리워요(Girlfriend)」でです。3/19午前7時基準で2社の主要音楽サイトのリアルタイムチャート1位を記録したそうですよ。

スポンサーリンク

SMエンターテイメントより

通常新曲を引っさげてカムバック、新曲の宣伝の一環として様々な番組に出演しプロモーション活動をするのがよくある流れですが、今回のヘンリーの新曲の場合はちょっと様子が違います。このヘンリーの新曲はプロモーション活動もしていないのに音楽チャートの1位を獲ったというところが大きな違いといえます。

実はこの曲先月のMBCのバラエティー番組「나 혼자 산다私、一人で暮らす。」に出演した時に出来た曲。この番組は芸能人・有名人のシングルライフを公開する番組で、ヘンリーの休日が紹介されたのですが、そこで自然と出来上がった曲なのです。リビングに一人座ってハミングしながら”그리워요 네 입술이야. 그리워요. 나 어떠카냐(어떡하냐)”とノートに書き留める姿が映し出されていました。ヘンリーは韓国語で会話は不自由なくできるのですが、書くのは苦手。この歌詞の「어떠카냐」という部分、正しくは「어떡하냐」と書きます。「どうしよう」という意味なのですが、この書き間違いを日本語に表すと「どしよ」みたいな書き間違いになるのでしょうか。

スポンサーリンク

その歌詞にメロディーを付けて歌いだすのですが、最初「나 혼자 산다私、一人で暮らす。」のMCたちはヘンリーの歌詞にウケてましたが、メロディーを付けて歌いだすと素敵だと褒めはじめたほど。そして3/4KBS 2TV の音楽番組「ユ・ヒヨルのスケッチブック」でもまだ未完成だったこの曲「그리워요(Girlfriend)」を披露して話題となりました。MCのユ・ヒヨルは「歌謡界の歴史上革命的な歌詞」と笑ってましたが、メロディーを聴くやいなや「いい、いいね」と感動し、作詞を手伝ったりもしました。

ネット上でこの曲の完成を望む声が多く、ついにSMエンターテイメントはこの曲の緊急発売を決定したとのこと。

「그리워요(Girlfriend)」は落ち着いたピアノの旋律とストリングス・サウンドが際立つ曲で、分かれた恋人を思う感情を正直に表現した歌詞が印象的なのが特徴。ヘンリーが作詞・作曲・編曲を手がけています。
「그리워요(Girlfriend)」が生まれた回の「나 혼자 산다私、一人で暮らす。」をご覧ください。残念ながら誕生の瞬間の映像ではありませんが、リビングでのヘンリーの一人コンサートはなかなかなのでご覧くださいね。↓

スポンサーリンク


 - KPOP, ニュース, 番組