韓国ドラマ 逆賊 第18話 力士はギルドンだけではなかった!

      2017/04/07

MBC月・火ドラマ「逆賊:民を盗んだ盗賊」第18話。ギルドン(ユン・ギュンサン)はオリニを探す旅に出る決意をし、その前に、カリョン(チェ・スビン)と結婚式を挙げます。そしてこの回は驚くべき事実が発覚します。「力士」はギルドン(ユン・ギュンサン)だけではなかったのです!※ここでの「力士」とは、お相撲さんではなく魔法使いで、凄まじい力を持っている者のことです。

スポンサーリンク

なんとまさかのモリキム・ジョンヒョン)!そしてカリョン(チェ・スビン)のことを好きになってしまっているモリキム・ジョンヒョン)。

「何を考えているんだろう・・・。」というモリキム・ジョンヒョン)。カリョン(チェ・スビン)への気持ちを振り払うように、修練に集中しようとします。再び頭に浮かぶカリョン(チェ・スビン)の姿に・・・そして、木を折っちゃいます。その後幼い頃の回想。「力が、力が戻った。」というモリキム・ジョンヒョン)。

モリキム・ジョンヒョン)に両親がいないということは、こういうことだったんですね。ギルドン(ユン・ギュンサン)にはアモゲ(キム・サンジュン)という父がいて、アモゲ(キム・サンジュン)はギルドン(ユン・ギュンサン)を生き延びさせるために力をつくしてきたし、立派に育てあげました。さてこのモリキム・ジョンヒョン)は力士として生き残ることができるのでしょうか?その後チュンウォングンのところでギルドン(ユン・ギュンサン)とモリキム・ジョンヒョン)は直接対決するのですが、途中まで互角の戦いだったのですが、ギルドン(ユン・ギュンサン)は最後モリキム・ジョンヒョン)の一撃を喰らい飛ばされてしまいます。モリキム・ジョンヒョン)のほうが強いの?なんでギルドン(ユン・ギュンサン)が飛ばされるの?と???がいっぱいですが、そのうち理由がわかる日が来るでしょう。

スポンサーリンク

第18話はギルドン(ユン・ギュンサン)とカリョン(チェ・スビン)がついに夫婦になるというハッピーな内容もあったのですが、モリキム・ジョンヒョン)が「力士」だったということが衝撃的すぎてついついモリキム・ジョンヒョン)がメインの内容になってしまってます^^;

オリニを探しに出るギルドン(ユン・ギュンサン)にカリョン(チェ・スビン)がお願いしたのは「式を挙げて、そのあと三日だけ一緒に居て欲しい」ということ。「妻としてずっと待ち続ける」というカリョン(チェ・スビン)がとても健気でかわいらしいです。そしてオリニ探しへ旅立つギルドン(ユン・ギュンサン)と仲間たち。名目はオリニ探しなのに、ついでに悪者成敗して貧しい人たちに食べ物やお金を分け与えるギルドン(ユン・ギュンサン)と仲間たち。この姿は今までよく描かれているホン・ギルドン(日本でいうねずみ小僧みたいな)の姿ですね。

そしてギルドン(ユン・ギュンサン)と仲間たちが悪者成敗した場所と、民が突如消えた場所とが一致することに気づくギルヒョン兄さん(シム・ヒソプ)。やはりギルヒョン兄さん(シム・ヒソプ)は重要な鍵を握り、今後大活躍しそうな匂いがします。期待大!

そしてついに 第18話では同時間帯視聴率1位を記録しましたよ!来週も楽しみですね。

スポンサーリンク


 - ドラマ, 逆賊