速報!キム・ヒョンジュン 飲酒運転で摘発される(公式発表)

      2017/03/31

元SS501のリーダー、キム・ヒョンジュン。実子かどうかの裁判(隠し子騒動)やら、名誉毀損、詐欺未遂など裁判山盛りですね。つい先日除隊したばかりなのにまたまたお騒がせ。今度は飲酒運転で摘発されてしまいました。

聯合ニュースより

スポンサーリンク

以下チャンネルAのニュース映像の訳です。↓

チャンネルAニュース動画 

韓流スターキム・ヒョンジュンさんは前恋人との長い法廷争いの最中ですが、そのような中、キム・ヒョンジュンさんが飲酒運転をし摘発されたことがチャンネルAの取材で明らかになりました。 
イ・ミンヒョン記者の単独報道です。

[レポート]
アイドルグループ出身で先月2月に軍服務を終え、芸能界へ復帰を果たそうとしていたキム・ヒョンジュンさん。キムさんが3月26日の午前2時、ソウル市ソンパ区で自身の高級外車で飲酒運転をし、摘発されました。

信号停車中だったキムさんの車両が、信号が変わっても全然動かないため、後続車の運転手が警察に通報し、出動した警察が運転席を開けると、キムさんが眠っていました。

スポンサーリンク

キムさんはこの三叉路で信号停車中、酒に酔って運転席に座ったまま眠ってしまいました。当時キムさんの血中アルコール濃度は免許停止に相当する0.075%。キムさんは出動した警察に「友人たちとの酒の席でビールを2缶飲んだ。」と弁明したとされています。

キム・ヒョンジュンさんは暴行と実子確認の問題で2014年から前恋人と長い法廷争いを続けています。所属事務所は、「飲酒運転の摘発の件は知らなかった。」とし「事実関係を確認する」としています。

以下、所属事務所の公式発表です。↓

所属事務所キーイーストは「キム・ヒョンジュンが家の近くで知人たちと個人的に酒を飲んでいた際、駐車管理者より他の場所への車の移動の要請があり、運転したということを確認した。」と説明しています。「公演準備で何日か徹夜をした状態で、1kmにも満たない距離を移動する過程で飲酒運転の取り締まりに遭い、免許停止処分を受けた。理由はどうであれ、キム・ヒョンジュンは飲酒後にハンドルを握ったことは間違いだということは認識し、反省している。今後はこのようなことがないよう、注意します。」と付け加えています。

SS501が人気絶頂のころ韓国にいた私にとっては、なんだか残念でしょうがありません。実際SS501に会って通訳をしたこともあるのでなおさら・・・。あの時はキラキラしてたのに・・・。ただでさえ泥沼裁判でイメージが悪いのに、そのうえ飲酒運転とあれば芸能界への復帰はかなり難しくなってしまいましたね。

続報はこちら→ 続報!キム・ヒョンジュン飲酒運転 所属事務所の弁明は嘘だった

スポンサーリンク


 - ニュース