韓国ドラマ 逆賊 第19話 女装ギルドン!

      2017/04/26

MBC月・火ドラマ「逆賊:民を盗んだ盗賊」第19話。ギルドン(ユン・ギュンサン)たちは、オリニを探す旅に出たはずが完全に守貴団の悪い両班(ヤンバン)を成敗していく旅になってしまってました。ホンチョンジ(ギルドンと仲間たちの義賊名)をあの先日牢獄へ入れられたあの方に似たチャムボン夫人(ソ・イスク)の息子のスハク(チョ・ジョンハクですね)が追い始めます。

スポンサーリンク

ホンチョンジ(ギルドンと仲間たちの義賊名)は偽の暗行御史に扮し、地方の官吏たちを懲らしめまわるのですが、それが民たちからの厚い信頼を得ます。復讐の鬼?と化したチャムボン夫人(ソ・イスク)の息子のスハク(チョ・ジョンハクですね)は、なんとか捕まえようと後を追うのですが、民たちはホンチョンジ(ギルドンと仲間たちの義賊名)を守るかのように皆違う証言をし、はぐらかします。※暗行御史とは、李氏朝鮮時代に地方官の監察を秘密裏に行った国王直属の官吏です。

そしてついに似顔絵まで作成されて、検問をしているところに遭遇するギルドン(ユン・ギュンサン)たち。

この顔をみたことがあるか?と門を通る人に聞く官軍。ちょっと、いや、かなりデカイ女性?女装したギルドン(ユン・ギュンサン)がやってきます。「いや~大きい、大きい」という軍人に、かわいらしく笑うギルドン(ユン・ギュンサン)。「みたことがあるか?ないか?」と訊く軍人にかわいく「ない」と首を横に振るギルドン(ユン・ギュンサン)。オプサンの「お兄さん~」という誘惑にまんざらでもない軍人もいましたが、難なく?通過できたギルドン(ユン・ギュンサン)たち。そして、最後に「待った!」と止められたクッセ姉さん。クッセのセクシーな視線に「オエっ、ほんとうにブスだ、えいっ、通過。」と無理やり通過。

そしてギルドン(ユン・ギュンサン)たちはお互いを見ながら、「ほんとブスだ~」とかふざけあってます。そしてソブリ(パク・ジュンギュ)おじさんが、近頃官軍が多くなっているからみんな気をつけろと言います。すると「わかりました~」と言いながらも口々に助けた民たちの名前を挙げていき、でもこれ面白いじゃないか?と最後にヨンゲが言うと、ソブリ(パク・ジュンギュ)おじさんが、「だけど、もう辞めるぞ。」というと「はい、決してしません。」とギルドン(ユン・ギュンサン)。「お前たち、誓え。」と念を押すソブリ(パク・ジュンギュ)おじさんに「もちろんですとも~」というギルドン(ユン・ギュンサン)。

スポンサーリンク

この第19話では、なんと出世したオム・ジャチとギルヒョン兄さん(シム・ヒソプ)が王ヨンサン(キム・ジソク)の前で衝撃的な再会をします。なんと、王ヨンサン(キム・ジソク)の命で、ギルヒョン兄さん(シム・ヒソプ)はホンチョンジ(ギルドンと仲間たちの義賊名)を捕まえる責任者になります。これは、兄弟の再会はもうすぐですね。そしてオム・ジャチのギルヒョンだろうという問いかけに、人違いだと否定したでもギルヒョン兄さん(シム・ヒソプ)・・・

ギルドン(ユン・ギュンサン)たちはもうホンチョンジ(ギルドンと仲間たちの義賊名)の活動を辞めようと誓ったのに、ひょんなことで外国(モンゴル人っぽい感じでした)の盗賊に襲われた村を助けるギルドン(ユン・ギュンサン)たち。村人に感謝され英雄扱い。「こりゃ大変なことをしてしまった・・・ホンチョンジが辞められなくなった」と困惑しつつも何か達成感に満ちたギルドン(ユン・ギュンサン)たち。

自分の所有物と思っていた民の心を掴んだホンチョンジ(ギルドンと仲間たちの義賊名)に嫉妬した王ヨンサン(キム・ジソク)の表情がなんとも・・・。

今夜も楽しみですね。

スポンサーリンク


 - ドラマ, 逆賊