チョン・イル 服務中に交通事故 ケガはなし

   

昨年12月に俳優チョン・イル がノンサン訓練所へ入所、公益勤務要員として服務する予定とお伝えしましたが、そのチョン・イル が公益勤務要員として服務中に交通事故に遭ったそうです。

スポンサーリンク

訓練所へ入所のニュースはこちらからどうぞ。→ チョン・イル 静かにノンサン訓練所へ入所

2006年に大きな交通事故に遭い公益勤務要員服務となったチョン・イル が、一体どのような事故に遭ったのでしょうか。

以下、日刊スポーツの記事を訳しました。原文はこちらからどうぞ。

日刊スポーツより

チョン・イル は4月8日午後、ソウル江南区近郊で知人を乗せ運転中に交通事故に遭った。信号待機中、後続車がチョン・イル が運転している車両に追突したということだ。事故の目撃者は、「チョン・イル が交通事故の後、動揺せずに非常に落ち着いて状況の整理をしていた。けが人は無いように見えた。」と語っていた。チョン・イル 側は、4月9日日刊スポーツに「昨日、交通事故があったことは間違いない。後続車に追突された。」と明らかにした。

幸いにも負傷者はないと伝えられている。チョン・イルは問題なく公益勤務要員として服務を続ける予定。またチョン・イル 側は、「大きなケガはなかったが、交通事故であるので、月曜日(10日)に病院へ行き診察を受ける予定。ケガがないので、(公益勤務の)出退勤をするうえで、大きな問題はない。」と説明した。

3月にはチョン・イルの近況が話題になっていました。地下鉄に乗ったチョン・イルが、マスクで顔半分を隠していますが、溢れ出るオーラは隠せていません。

オンラインコミュニティーより

今回の事故は大きな事故ではなく、ケガもなさそうで一安心ですね。

スポンサーリンク


 - ニュース