韓国ドラマ 逆賊 第22話メイキング イ・ハニ チャングの舞

   

MBC月・火ドラマ「逆賊:民を盗んだ盗賊」第22話。王ヨンサン(キム・ジソク)の前でノクス(イ・ハニ)を中心に繰り広げられたチャングの舞はとてもすばらしかったです。まずは実際放映された王ヨンサン(キム・ジソク)も大興奮の踊りをご覧ください。

スポンサーリンク

春らしい黄色い衣装がとても素敵ですね。あの狂ったようにハマった王ヨンサン(キム・ジソク)の姿も印象てきでした。この後「お前たちは朝鮮の音だっ!!」と叫んでしまう王ヨンサン(キム・ジソク)。狂気に満ちた演技です。そしてノクスを演じるイ・ハニは、国楽科出身だけあり、このシーンを3ヶ月も前から準備していたようです。

以下メイキング映像です。

芸人(お笑いのではなく、芸術家という意味です。もちろん)ノクスの史上最大級のチャングの舞

高クオリティーな伝統芸(歌や踊り)見せてくれたノクス

今回は25名の女性楽団たちと史上最大級のチャングの舞を準備中ですが

イ・ハニ「越えたらダメ、越えたらダメ。ここで中心を合わせなきゃ。」

完璧なパフォーマンスのために細かく動線チェック

チャングの舞のために舞踊家たちと3ヶ月練習したノクス

ついに今日、踊りを披露する日!

ガールクラッシュ(女性が女性に対して感動したり、崇拝する感情。 レズビアンとは異なります^^;)

すぐに力が抜けてしまうノクス

イ・ハニ「あんたたち、やっぱり若いわね。ハハハハ。死にそう。」

スポンサーリンク

するとスタッフ「死ぬにはまだまだいっぱい残ってます。あと4時間撮影しないといけないから!」

温かく慰めて?行くスタッフ

初春の気候にも汗がダラダラ流れ

イ・ハニ「あ~きつい。」

だけど、本当の撮影はこれから!

様々な場所から撮るため、チャングの舞を続けなければならないノクスと女性楽団たち

イ・ハニ「この左の皮がやぶれた。」

続く撮影のため、チャングの皮がやぶれてしまうほど!

イ・ハニ「ここがほんのちょっと。’力士’よ、私が。女’力士’」※実際はアギジャンスと言っていますが、力士の意味ですね。※ここでの「力士」とは、お相撲さんではなく魔法使いで、凄まじい力を持っている者のことです。

続く撮影

レベルが違う ノクスと女性楽団たちが作り出す光景

魅惑的な芸人ノクスに完全に憑依したよう

最善をつくしたノクスと女性楽団たちに拍手を

 

ほんの少しのシーンですが、こんなに時間をかけて練習しているとは・・・。確かに美しいシーンでしたね。MBC月・火ドラマ「逆賊:民を盗んだ盗賊」はストーリーや俳優陣の演技力がすばらしいだけでなく、このような伝統芸の部分も手を抜かない力の入ったドラマですね。

スポンサーリンク


 - ドラマ, 逆賊