キム・ヒョンジュン 飲酒運転の代償 略式起訴、罰金200万ウォン

   

先月お伝えした残念なニュースの続報です。先月酒を飲んで運転し、信号停止中に寝てしまったところを発見されたキム・ヒョンジュン。飲酒運転について略式起訴と罰金が科せられました。

聯合ニュースより

スポンサーリンク

関連記事はこちら→速報!キム・ヒョンジュン 飲酒運転で摘発される(公式発表)

         続報!キム・ヒョンジュン飲酒運転 所属事務所の弁明は嘘だった

ソウル東部地検刑事5部は、飲酒運転をした容疑(道路交通法違反)で起訴されたキム・ヒョンジュンに罰金200万ウォンの略式命令を裁判所へ請求したと明らかになりました。

検察と警察によると、キム・ヒョンジュンは3月26日午前1時55分ごろソウルソンパ区パンイ洞で知人たちと酒を飲んだ後、自身の車BMWで約2∼3㎞を運転した容疑を受けています。彼は所属事務所が準備したとされているオフィステルへ戻る途中、信号停止したまま15分間寝てしまい、通報を受けた警察が窓を叩いて目を覚ましたとのこと。

呼気検査の結果、当時キム・ヒョンジュンの血中アルコール濃度は0.075%で、免許停止水準でした。彼は「知人たちとビール2缶程度飲んだ。」と供述したと伝えられています。警察は今月3日にキム・ヒョンジュンを検察へ送致しています。

2014年の前恋人への暴行容疑で略式起訴されていますので、今回は2度目の略式起訴となりますね。今年2月に軍生活を終え、前恋人との法廷での争いはまだ終わっていません。そんな中の飲酒運転とショッキングでしたが、なんと現在キム・ヒョンジュンは海外ツアー、ファンミーティング等、国内外の活動の準備中だとか。4月29日にはファンミーティングが開催される予定で、6月には日本での活動も予定されているそうで、これまたショッキング。

ただただ残念でなりません。

スポンサーリンク


 - ニュース