ユン食堂 厨房の電気トラブル発生!

      2017/06/18

毎週楽しみにしているナPDの新バラエティー「ユン食堂」。新メニュー投入でお客様も増えました。イ・ソジンの経営センスが冴えまくっていますが、「ユン食堂」の営業は残りあと2日間。そんななかちょっとしたアクシデントが発生します。

スポンサーリンク

オーストラリア人6人とオランダ人2人のオーダーが入った時、事件は起こりました。新メニューに揚げマンドゥ(一口餃子のようなもの)とフライドチキンが加わり、揚げ物はフライヤーで調理しています。厨房では他にも炊飯器や冷蔵庫そして暑さ対策としてエアコン等たくさんの電気を使っていました。そして同時にたくさんの注文が入った厨房では落ち着いて注文をこなしていました。すると電気が飛んでしまいました^^;

※ちなみに上の写真はイ・ソジンが「電気が飛んだって?チキンどうしよう?」という場面です。

そんな状況でもイ・ソジンは冷静にお客様に状況を説明し、お詫びにビール等の飲み物をサービスで提供したりして、とってもナイスな対応でしたね。

お詫びのビールを貰ったオランダ人2人組は、イ・ソジン が配膳したり注文を受けたりする姿を見て「腕の筋肉がかっこいい。韓国人は見た目にすごく気を使っているようだ。彼に比べたら俺なんてみすぼらしいよ。(彼は)ヘアースタイルも完璧で、筋肉もしっかりしている。肩も広い。」と話していましたね。

スポンサーリンク

さて、ついに最終営業日がやってきます。最終日は12時半には最初のお客様がやってきました。そして最終日のこの日は、フライドチキンに、ネギのチヂミ、プルコギバーガー、エッグラーメン、揚げマンドゥ(一口餃子のようなもの)等さまざまな種類の注文が入り、揚げマンドゥ(一口餃子のようなもの)を食べて気に入ったお客様は、追加で揚げマンドゥ(一口餃子のようなもの)やフライドチキンの注文をするほど。

「ユン食堂」がこの2号店に移転してきて初めて満席となり、来店者数(もちろん売上もでしょうが)も新記録をうちたてました。詳しくは、来週の放送で公開される予定です。 

2号店に移転してきて間もなくは、お店の前を通り過ぎる人すらいなかったり(島のイベントでみんな違う場所に集まってたんですけどね)と、その時に比べれば満席だなんてびっくりするほど。そしてスタッフも随分食堂の仕事に慣れてきました。最初はお客様が何組か重なった時は「どうしよう・・・どうしよう・・・」を連発していたユン社長ですが、最終日には「6名までなら大丈夫」と自信を持って言ってましたしね。
 
ようやくペースをつかんできた「ユン食堂」ですが、もう最終日だなんて・・・残念です。T-T
スポンサーリンク

 - ナPD, バラエティー, ユン食堂