キュヒョン新曲「다시 만나는 날(Goodbye for now)」ティザー&最後の歌番組

   

バラードのプリンス、スーパージュニアのキュヒョンの2枚目のシングル「다시 만나는 날(Goodbye for now)」のティザーが公開されました。既にYoutubeを見ると5月20日キョンヒ大学校の平和の殿堂にて行われたファンミーティングでこの曲を歌っているキュヒョンが見られますよ。

SMエンターテイメントより

スポンサーリンク

ちなみにそのキョンヒ大学校の平和の殿堂にてファンミーティングでの動画がYoutubeに多数アップされていますが、それと肩をならべてこの新曲「다시 만나는 날(また会う日)」のティザーも22日に公開されています。

 

 

24日午後6時に音楽サイトで公開される「다시 만나는 날(Goodbye for now)」は、後半へ向かうほど華やかなメロディーになる曲と叙情的なメロディーが印象的なバラードだとか。歌詞には、別れた恋人との再会を想像する内容が込められ、しばしファンのそばを離れるキュヒョンの正直な気持ちが感じられます。

さて、新曲の話題ともう一つ、キュヒョンの入隊前の最後の歌番組収録のお話を。

スポンサーリンク

実は本日、23日にソウル市ヨイドのKBS新館公開ホールで行われる「ユ・ヒヨルのスケッチブック」の祝歌特集(祝歌とは、結婚式でお祝いの歌として歌われる歌のことです)の録画にキュヒョンは出演しています。

「ユ・ヒヨルのスケッチブック」の公式フェイスブックによりますと、 この収録は27日に放送される「月刊ユスケ5月号」で祝歌特集という内容。ちなみにユスケは番組タイトル「ユ・ヒヨルのスケッチブック」の略ですね。この回は、歌手のイ・ジョク、ユリサンジャ(ガラス箱っていう意味ですね)、ロイ・キム、エリック・ナムXエディー・キムXサム・キム、キム・ヨンチョルXホン・ジンギョン等々が出演、祝歌のベスト3曲の 「두 사람(二人)ソン・シギョン」「신부에게(新婦へ)ユリサンジャ」「다행이다(よかった)イ・ジョク」が披露されます。

いつもファンだと公言していたソン・シギョンの「두 사람(二人)」をキュヒョンが歌う予定。ソン・シギョンが出演しているolive「今日何食べる?」の200回特集の時に、キュヒョンが本人の前でモノマネを披露し、そして一緒にこの曲を歌ったのが話題となりました。
ちなみにその時の様子はこちらからどうぞ→キュヒョン 「今日何食べる?」でソン・シギョンのモノマネ披露

入隊ギリギリまで活動をつづけるキュヒョンですが、25日に忠清南道ノンサンの陸軍訓練所に入所、4週間の基礎訓練を受けた後、社会服務要員として兵役義務を履行し、召集解除予定は2019年5月24日となっています。

スポンサーリンク


 - KPOP, ニュース