BIGBANGのT.O.P 大麻吸煙で摘発 深く反省中(公式発表)

   

韓国の人気グループ「BIGBANG」のT.O.P(29)が入隊前に大麻吸煙で摘発されたことが伝えられました。所属事務所YGエンターテインメントが状況の確認をし、摘発の事実を認めました。

スポンサーリンク

エクスポーツニュースより

第一報のニュースは以下の通り報道していました。※チャンネルAのニュースをまとめていました。

BIGBANGのT.O.Pことチェ・スンヒョン氏が大麻吸煙をし、ソウル地方警察庁麻薬犯罪捜査隊がチェ氏に対し毛髪検査を行い、結果大麻の陽性反応が出たとのこと。 今年の2月に義務警察へ入隊したチェ氏は、入隊前の昨年10月ごろ、大麻を吸煙したとのことで、チェ氏が常習的に大麻の吸煙をしていたかどうかは明らかにはなっていません。警察は最近、チェ氏に対し「麻薬類管理に関する法律違反の容疑」を適用し、起訴意見で事件を検察に引渡しました。チェ氏は現在、ソウル地方警察庁広報担当官室に所属し、江南警察署で兵役義務を履行中です。一方、BIGBANGのほかのメンバーのG-DRAGONことクォン・ジヨン氏もまた2011年に大麻の吸煙容疑で検察の調査を受けています。

ということで、吸煙は間違いのない事実のようです。

スポンサーリンク

それを受けて所属事務所のYGエンターテイメントより公式発表がありました。本日6月1日、YGエンターテイメントは公式報道資料を通じ「まずは、心よりお詫び申し上げます。」とはじめ、「弊社(YG)で(今回の報道について)確認した結果、報道の通りチェ・スンヒョン(T.O.P)は義務警察入隊前、大麻を吸った容疑で最近義務警察服務中、捜査機関に召喚され、全ての調査を誠実に終えた状況であり、調査の過程で自身の容疑の大部分を認め、深く反省している。」と明らかにしています。

そして以下が公式発表の全文です。

<公式発表>
안녕하세요. YG엔터테인먼트입니다.
こんにちは。YGエンターテイメントです。
먼저 진심으로 깊은 사과의 말씀 전합니다.
まずは、心よりお詫びを申し上げます。
회사에서 확인한 결과 보도된 바와 같이 최승현(탑)은 의경 입대 전, 대마초를 피운 혐의로 최근 의경 복무 중 수사 기관에 소환돼, 모든 조사를 성실히 마친 상태이며, 조사 과정에서 자신의 혐의를 대부분 인정하고 깊이 반성 중에 있습니다.
弊社で確認しました結果、報道の通りチェ・スンヒョン(T.O.P)は、義務警察入隊前に大麻を吸った容疑で、最近義務警察の服務中に捜査機関に召還され、全ての調査を誠実に終えた状態であり、調査の過程で自身の容疑の大部分を認め、深く反省しております。
다시 한번 많은 분들께 심려를 끼쳐 죄송합니다.
多くの皆様にご心配をお掛けしましたこと、重ねてお詫び申し上げます。

続報はこちら→続報!BIGBANGのT.O.P自宅で歌手練習生の女性と3度大麻を吸煙

スポンサーリンク


 - KPOP, ニュース