BIGBANG T.O.P意識不明 救急搬送 集中治療室へ 薬物の過剰服用

      2017/06/07

もう、毎日びっくりニュースの連続です!BIGBANG T.O.Pが6日午前、前日(5日)転属となったソウル特別市ヤンチョン区の4機動団の宿舎で意識不明の状態で発見されたそうです。救急搬送され、現在集中治療室で治療を受けていることが明らかになりました。

スポンサーリンク

聯合ニュースより

状況はこういうことです。

4機動団の職員によると、寝ているT.O.Pを起こしたが、目を覚まさなかったため病院へ搬送されたとのことで、いつも飲んでいる神経安定剤(精神安定剤)を過剰服用した状態のようだったと伝えられています。 病院へ搬送される際に家族には連絡が入ったようです。

救急搬送されたT.O.Pは、集中治療室で治療中で、今はT.O.Pのお母さんが側についておられるとか。運びこまれた病院は、ソウル特別市の梨大モクドン病院。一部報道でT.O.Pが意識を回復したとの報道があったのですが、どうやらまだ集中治療室で意識が戻っていない状態なのだとか。※6日午後7時15分現在

まだまだ様子を見ながら治療を続けているようです。ひとまず警察はT.O.Pの精神安定剤の過剰服用と判断しているようです。

一方、今のところ所属事務所のYGエンターテイメントからは 「T.O.Pが現在薬物の過剰服用で救急搬送され、集中治療室で治療を受けている。現在お母様が病院にいらっしゃる。」という説明程度の内容しか伝えられていません。

自業自得とはいえ、ここ1週間の大麻吸煙報道やそれに付随する出来事が重なり、かなり辛かったでしょうから、そのストレスが極限に達していたのかもしれませんね。一部で『自殺未遂』を疑う声もあがっていますが、これはT.O.Pにしかわからないことですよね。意図的に薬をたくさん飲んだのか、辛すぎて薬の量を誤ってしまったのか・・・

ともかく早く目覚めて、自分の引き起こした問題に正面から向き合って欲しいものです。

また続報が出ましたらお伝えします!!

続報→ BIGBANG T.O.P 主治医会見 意識はまだ不明確 初公判は6月29日 

これまでの報道はこちらから↓

BIGBANGのT.O.P 大麻吸煙で摘発 深く反省中(公式発表)

続報!BIGBANGのT.O.P自宅で歌手練習生の女性と3度大麻を吸煙 BIGBANG T.O.P 大麻吸煙について自筆の謝罪文

BIGBANG T.O.P 在宅起訴 4度の大麻吸煙容疑 義務警察退所後に裁判か

BIGBANG T.O.P 義務警察から放出される

スポンサーリンク


 - KPOP, ニュース