ユ・アイン 兵役免除の判定報道 所属事務所も認める(公式発表)

   

軍入隊に関して何度も再検査判定となっていたユ・アイン。兵役忌避ではという疑惑さえ出ていたのですが、実は骨腫瘍を患っていることを公表しました。その後、兵役免除に関しての判定が出ないままでしたが、兵役免除判定の報道が一部メディアで出されました。それを受けて所属事務所も「兵役免除」を認めました。

スポンサーリンク

スポーツ朝鮮より

スポーツ朝鮮が単独で報道しています。内容は以下の通りです。

ユ・アインは5月22日に実施された第5次身体検査で、免除判定を受けた。

骨腫瘍が致命的だった。日常生活での痛みは耐えられる程度で、治療を継続してきたが、巨大化した骨腫瘍で軍の生活には適していない要員であるという判断を受けたそうだ。
ユ・アインが過去に遭った二度の負傷は深刻なものだった。ユ・アインは2013年、映画映画「カンチョリ オカンがくれた明日」の撮影中に右肩の筋肉が破裂。2014年、映画「ベテラン」のアクションシーンの撮影中、「カンチョリ オカンがくれた明日」の時の負傷が悪化したとのこと。結局2015年、骨腫瘍の診断を受けた経緯がある。

骨腫瘍とは、骨に発生する原発性悪性腫瘍ガンの一種で、遺伝的な要因と、自己免疫の異常で発生する疾病である。痛みを伴い、該当部位が簡単に骨折しやすくもなる。

スポンサーリンク

元記事では、ユ・アインのレントゲン写真とされる画像もありましたが、鎖骨がポッキリ折れてるレントゲン写真でしたよ。しかし、レントゲン写真まで晒されるのはどうなんでしょうかね。本当に彼のなのかは??です。

 

そしてそれを受けて、所属事務所のUAAの様子ですが・・・

所属事務所の UAAは、 「ユ・アインは既存の疾患により、2017年6月27日、兵務庁から『兵役志願活用不可』、兵役免除の判定を受けました。これにより所属事務所は、俳優の健康問題を最優先にし、治療を積極的にサポートし、慎重に経過を観察し、細心の管理をしていく所存です。」と明らかにしています。 

以下が公式発表全文です。

배우 유아인 소속사 UAA입니다.
俳優ユ・アインの所属事務所UAAです。

소속 배우 유아인의 병역 의무에 대한 병무청의 판정 결과를 알려드립니다.
所属俳優ユ・アインの兵役義務に対し、兵務庁の判定結果をお知らせいたします。

배우 유아인은 기존 질환으로 인해 2017년 6월 27일 병무청으로부터 ‘현역 자원 활용불가’, 병역 면제 판정을 받았습니다.
俳優ユ・アインは既存の疾患により、2017年6月27日、兵務庁から「兵役志願活用不可」、兵役免除判定を受けました。

이에 소속사는 배우의 건강 문제를 최우선에 두고 치료를 적극 지원할 것이며 신중한 경과 관찰과 세심한 관리를 함께 하겠습니다.
これにより所属事務所は、俳優の健康問題を最優先にし、治療を積極的にサポートし、慎重に経過を観察し、細心の管理をしていく所存です。

감사합니다.

ユ・アイン  骨腫瘍で闘病中

既に書きこみされていた内容で「負傷を負って、そして病気の治療に専念していたら、そんなに批判されなかっただろうに・・・。立て続けにドラマなどに出演しておいて今更病気で兵役免除?大衆は納得しないよ。非難は受け止めないとね。」という書きこみがありました。

治療しながら、痛みを堪えながら撮影したのかもしれませんが、たしかに心証はあまりよくないですよね。しっかり治療に専念し、元気になってほしいものです。

スポンサーリンク


 - ニュース