ユ・アイン 兵役免除に関して公式コメント 兵役忌避ではない!

   

入隊に関して何度も再検査判定となっていたユ・アイン。先日の兵役免除判定の後、記事の書き込み等を見るとやはり「兵役忌避」や否定的な内容の書き込みが溢れていました。それを受けてか、ユ・アインの今回の兵役免除などについて公式にコメントを発表しました。

スポンサーリンク

スポーツ朝鮮より
ユ・アイン本人も3日、自身のインスタグラムを通じ、現在の辛い心境と克服するという気持ちを表現しています。兵役免除判定を受け、太陽の写真とともに”The sun will rise, in every morning.”というコメントをアップしています。オバマ大統領の言葉で、希望と克服の意志をこめたもの。そして、所属事務所からの公式コメントに続きます。

30日、ユ・アインの所属事務所UAAは兵務庁から『兵役志願活用不可』という兵役免除判定を受けたと明らかにしました。

ユ・アイン 兵役免除の判定報道 所属事務所も認める(公式発表)

「所属俳優のユ・アインに関し、兵役判定の全ての過程において一切の不正や忌避のような不正行為はなく、国家機関による徹底した検査と確認により適切な手続きを踏んだ。今まで意図しない混乱が続き、多くの方々にご心配をお掛けしましたこと、俳優本人と所属事務所も残念に思っています。入隊を強行することもできず、健康上の問題で兵役免除判定を受け、期待と心配をしてくださった多くの方々にご心配をおかけし大変申し訳なく思っています。」と明らかにしています。

UAAは、「所属事務所は、事実と関係ない違法的な非難や、悪意のある混乱が俳優に苦痛を与えることがないよう願っておりますし、今後根拠のない憶測と批判で俳優の経歴やイメージ、個人の人格と信頼を害する冒涜、名誉毀損、虚偽の事実の流布、個人情報の侵害等全ての悪意のある行為について厳重に対応する。」とも表明しています。

スポンサーリンク

以下、所属事務所の公式コメントです。

こんにちは、俳優ユ・アインの所属事務所のUAAです。

2017年6月27日、俳優ユ・アインの兵役判定について報道がありました。俳優と所属事務所はこれに対し、事実関係を正確にお伝えしたく、コメントを出すことにしました。

これまでの報道と俳優本人の出したコメントを通じご存知の通り、ユ・アインは長期間に渡り負傷と疾患等健康上の問題で3年間兵役の再身体検査を受け、2017年5月22日に実施された再身体検査で兵役判定を受けました。その後2017年6月26日に兵役処分変更院を通じ、兵務庁から最終兵役免除判定の通知を受けました。

該当の判定の全ての過程は、不正や忌避のような不正行為はなく、国家機関による徹底した検査と確認などの適切な手続きによって行われたことを明確にしたいと思います。また、この過程と結果等に含まれる全ての個人情報は徹底的に法的保護されて当然です。

しかし、疾患及び兵役義務当事者である俳優本人や所属事務所の公式的な意思と関係なしに「骨腫瘍」「骨折」「筋肉破裂」等、俳優の健康問題と個人情報が何度も知れ渡り、このようなことが俳優の兵役問題について不必要な憶測と混乱を助長しています。

健康上の問題とこれによる身体的、精神的苦痛は、誰も簡単に推測したり、代わってあげたりできない個人の問題であり、兵役免除判定が意味する問題もやはり完全に俳優個人の役割です。

今まで意図しない混乱が続き、多くの方々にご心配をおかけしたこと、俳優本人と所属事務所ともに残念に思っています。また、入隊を強行できず、健康上の問題で兵役免除判定となり、期待と心配をして下さった多くの皆様に失望とご心配をおかけしましたこと、大変申し訳なく思っております。

これについて所属事務所としましては、事実と関係ない違法的な非難や、悪意のある混乱が俳優に苦痛を与えることのないよう願っており、今後根拠のない憶測や批判で俳優のキャリアとイメージ、個人の人格と信頼を害する冒涜、名誉毀損、虚偽の事実の流布、個人情報の侵害等の全ての悪意のある行為について厳重に対応していくこととします。

俳優本人と所属事務所は、声援と激励の声をくださった多くの皆様に感謝しております。今後最善の管理と治療を並行ながら健康な姿でまた戻ってまいります。
ありがとうございます。

スポンサーリンク


 - ニュース