ナPDが直筆の手紙を「新西遊記4」終わっちゃいました

   

ナPD演出で6月13日より始まった「新西遊記4」。ついに最終回です。期待を裏切らず初回から好調な滑り出しで、クリリン(ソン・ミノ)から目が離せないほど、ソン・ミノの魅力炸裂でしたよね。毎回毎回楽しみにしていたのについに終わりとは・・・少し寂しいです。

スポンサーリンク

今シーズンの「新西遊記4」では、Newキャラクターの誕生や話題性など目が離せない内容でした。最終回では、未公開映像とドラゴンボールを集めたご褒美の伝達などが中心でした。

ソン・ミノと入隊したキュヒョンを除くメンバーは、それぞれ欲しかったものをご褒美としてもらいます。ソン・ミノはWINNERのメンバーとの「花より青春」の出演を希望していましたが、それについては「いつになるか分からないけど、責任をもってWINNERの『花より青春』を作るつもりだ」という約束を放送を通して再確認します。そしてキュヒョンへは、ナPDからの直筆の手紙が届けられます。入隊3日前に受け取ったキュヒョン。

スポンサーリンク

その内容は・・・

「いつか来る2年後の2019年まで、制作陣も今と同じ構成で編集能力と話題性を維持し、2年間社会服務要員生活でバラエティーのセンスを失う可能性が大きいキュヒョンを華麗に復帰させることができるよう、『新西遊記』を維持しておきます。」という覚書でした。そしてその追伸に「もし2年内にダメになったら(番組が)、なかったこととし知らないふりをします」というオチがついています。きちんと拇印も押されたものでしたね。

キュヒョンは「僕は2年後に当然ダメになって(バラエティの感覚をなくしてという意味で)出てくるだろう。でも『新西遊記』はダメにならない(番組が)」と締めくくりました。キュヒョンも今シーズンでは「ニックネーム富豪」といわれるくらい、様々なニックネームが付けられ、大活躍していました。2年後にどうなるのか楽しみです。

そして今シーズンのMIPはやはりソン・ミノですよね。『손가락(ソンカラク)』※指という韓国語でナPDを跪かせたソン・ミノ新西遊記4 ソンミノ大活躍 ナPDを跪かせる!

ソン・ミノが 『손가락(ソンカラク)』で正確に高級商品を指差し、制作陣のメンタルを崩壊させたのは「新西遊記4」の名場面といえます。

話題性はもちろんのこときちんと視聴率も残した「新西遊記4」。最後にI’ll be back.が出てましたね。元祖メンバーのスンギ(イ・スンギ)が除隊したら次シーズンが期待できそうですね。

スポンサーリンク

 


 - ナPD, バラエティー, 番組