SBSドラマ「愛の温度」キム・ジェウクにキュ~ん!

   

SBSの月・火ドラマ「愛の温度(사랑의 온도)」。視聴率も安定の同時間帯視聴率1位をキープしています。主演のソ・ヒョンジンヤン・セジョンよりもいい味を出してるんでは?と思われるキム・ジェウクの演技にかなりの視聴者がキュンキュンしていますよ。

スポンサーリンク

これほどに絶対的な支持を得ている男はいるの?ってくらいにジョンウ(キム・ジェウク)にキュンキュンする方が多いようですよ。私は昔からキム・ジェウクの良さを知っていますので、何を今更と思ってますが・・・

ジョンウ(キム・ジェウク)が5年間愛し続けてきたヒョンス(ソ・ヒョンジン)の本当に愛している人物にようやく気づきます。10日放送分でジョンウ(キム・ジェウク)は、自分が好きな二人ジョンソン(ヤン・セジョン)とヒョンス(ソ・ヒョンジン)の関係を知りショックを受けます。

この日ジョンソン(ヤン・セジョン)とヒョンス(ソ・ヒョンジン)は5年ぶりにヨスへデートに出かけ二人の気持ちを確かめ合います。今まではっきりと気持ちを表わさなかったヒョンス(ソ・ヒョンジン)がジョンソン(ヤン・セジョン)に「愛してる」と気持ちを告白します。

そしてジョンウ(キム・ジェウク)が二人のデート現場を目撃!

動画はこちら ←記事に埋め込めずにスミマセン。。。ドラマHPでご覧ください。

スポンサーリンク

「すごくいい(気分がという意味)」というヒョンス(ソ・ヒョンジン)に「寒くない?」ときくジョンソン(ヤン・セジョン)。「うん、大丈夫」と答えるヒョンス(ソ・ヒョンジン)に「大丈夫じゃなさそうだけど・・・。」とジョンソン(ヤン・セジョン)。「大丈夫じゃなくても大丈夫」と答えるヒョンス(ソ・ヒョンジン)。ラブラブな空気が~♪そして次のヒョンス(ソ・ヒョンジン)のセリフがベタで・・・「このまま時間が止まればいいのに・・・」。「このまま・・・(이대로)」というフレーズが出た瞬間、ヒョンス(ソ・ヒョンジン)と同じセリフを口にしてしまった私・・・wベタですね。

それを目撃してしまったジョンウ(キム・ジェウク)がようやく二人の関係に気づくのです。「好きな人(ここでは愛してる人と言っています)がいます。愛するってこういうことだってその人が消えてしまってから気づいたんです。」というヒョンス(ソ・ヒョンジン)を思い出し、ジョンソン(ヤン・セジョン)との会話を思い出します。

「プロポーズしたい」というジョンウ(キム・ジェウク)に「いつ?誰なの?」というジョンソン(ヤン・セジョン)。「もともとすごーく重要なことは自分一人で決めるんだけど。」というジョンウ(キム・ジェウク)に「兄さんにとってすごーく重要な事であるその女の人がうらやましいですね。」とジョンソン(ヤン・セジョン)。「本当にそう思う?」とジョンウ(キム・ジェウク)がきくと「兄さん、男として最高だよ」と答えるジョンソン(ヤン・セジョン)。

プロポーズを考えていたのに・・・完全なあしながおじさん(お兄さんですけど)でした。顔、財力、性格、どれをとっても完璧のジョンウ(キム・ジェウク)に、「現実では存在しえない男」と視聴者から絶大な支持をうけています。もちろんメインカップルのヒョンス(ソ・ヒョンジン)とジョンソン(ヤン・セジョン)を応援しつつも、ジョンウ(キム・ジェウク)の辛い姿は観てられないという悲鳴のようなコメントが多数を占めています。映像の最後のシーンのジョンウ(キム・ジェウク)の表情がほんとうにキュ~ンです。セリフはなくとも、その心情がよく伝わってきます。

ジョンソン(ヤン・セジョン)はジョンウ(キム・ジェウク)がプロポーズしようとしている相手がヒョンス(ソ・ヒョンジン)だと知りません。今後それがわかる日が来るのか?どういう展開になるのか気になりますね。来週が待ち遠しいです。

スポンサーリンク


 - ドラマ, 愛の温度