故キム・ジュヒョク追悼1泊2日 チョン・ジュニョン号泣メッセージ

      2017/11/15

故 キム・ジュヒョクを忘れない

本日のKBS2バラティー番組「1泊2日」は、キム・ジュヒョクの追悼放送となりました。初登場からレギュラーを降りる回の放送や、その後に放送に登場した場面などの特別編で故人となったキム・ジュヒョクを追悼しました。 

スポンサーリンク

過去の放送で撮ったキム・ジュヒョクの写真に、「ジュヒョク兄さん、私達のグテンイ兄さん、1泊2日の永遠のメンバー、あなたを忘れません」と悲しみを表現しています。

そして放送の最後には、それぞれのメンバーがグテンイ兄さんに宛てた映像メッセージが流れたのですが・・・

言葉が出ないキム・ジュノ。デプコンも「ジュヒョク兄さん、えーっ・・・」と言葉を詰まらせ、キム・ジョンミンは何も言えず・・・。そして、次はチョン・ジュニョン。彼は出棺の日にキム・ジュヒョクの死を伝え聞きました。「兄さんはいつも僕達にとって、とてもかっこいい兄さんだったし、誰よりも大切な兄さんで・・・。昨年僕がしばらく1泊2日を(騒動に巻き込まれ活動自粛してましたね)休んでた時、韓国に戻ってきてすぐに兄さんたちに連絡したんだけど、ジュヒョク兄さんが、その時も僕が辛いだろうって、僕が戻ってすぐに集まってくれたじゃないですか。僕が辛いんじゃないかって、兄さんが僕に会いに来てくれたのに、僕は兄さんがこんな時に、すぐに側に行くこともできないのがすごく申し訳なくて、だから早く行きたいです、兄さんに会いに・・・」と泣きながら語るチョン・ジュニョン。

スポンサーリンク

そして再びキム・ジュノ「私達は忘れないでしょう、永遠に。私達のグテンイ兄さん、本当に良い場所で安らかにお眠りください。」と搾り出すように話します。

最後はずっとグテンイ兄さんの側で葬儀まで見守ったチャ・テヒョン。「兄さん、あー何て言うか、あー、何だかこの場所は必ずもう一度兄さんに見せたくて、私がやってきました。兄さんの最後の放送の時、私達がセルフカメラで撮って、兄さんと共にした思い出のある場所に行ったじゃないですか。で、兄さんが途中でこの場所について話をしました。誰かがここに来てないだろうか?って思ったようです。それは、ジャジャーン。(明洞聖堂)見えますか?ちゃんと映ってるかな。兄さんとご両親が合成ではあったけど一緒にいた場所。ここを見せたかったんです、兄さん。」と映像は切れてしまいましたが、メンバーのメッセージ、チョン・ジュニョンのメッセージは何度見てももらい泣きしてしまいます。最後は「1泊2日」10周年のお祝いメッセージを死の2週間前に収録したキム・ジュヒョクの映像でした。本当に元気そうで、まさか2週間後に亡くなるだなんて誰も想像できない、そんな朗らかなメッセージでした。

号泣のチョン・ジュニョンはロケの関係で海外に滞在、5日帰国予定だったのですが、1日前倒しの4日の夕方、韓国に帰国していました。キム・ジュヒョクの眠る納骨堂をいつ訪れるかについては明らかにされていませんが、深く悲しんでいるとのこと。

本日のキム・ジュヒョク追悼の特別編を観ていて、ほんとうに懐が深く、メンバーを、スタッフを本当に愛していて、またみんなから愛されていたグテンイ兄さんだったんだと改めて感じました。そしてチョン・ジュニョンのメッセージ映像は、彼の辛さが突き刺さる、そんな悲しい映像でしたね。

故キム・ジュヒョク 検死の結果 薬物も飲酒も心筋梗塞もなし

スポンサーリンク


 - ニュース, バラエティー, 番組