チャン・ドンゴン 男前には歴史がある! 

   

韓国の男前の代表と言っても過言ではない、チャン・ドンゴン。
久しぶりのKBSドラマ「SUITS」では、パク・ヒョンシクと共演していますね。

オンライン上で過去の写真などたくさん出回っていますが、それをすごく上手にまとめたものを見つけましたのでご紹介しましょう。

チャン・ドンゴン 男前にも歴史があった!!!
幼い頃からの写真が並びます。

スポンサーリンク

まん丸お目目がかわいらしい。ほぼお父さんに似てるのですが、今の姿はうまくお母さんの良いところを取っている感じですよね。美男美女のご両親。

元気に成長。たくましくなった8歳の時の写真。このときから目ヂカラがすごい。

いたずらっ子のような10歳の時の写真。


花盛りの10代
あの有名な卒業写真。


イケメンさが爆発の20代
はっきり・くっきりといった感じですね。

写真を見るだけでも気分が上がる笑顔


当時すごい話題となったドラマ、何度観ても面白いドラマ「最後の勝負」


このまなざし


この雰囲気


 この雰囲気が20代で完成するなんて、反則でしょ!

ドラマ「アイシング」まで、当時の青春アイコンでしたね。

男らしさが完成した30代

映画「恋風恋歌」
この甘~い眼差し。
こちらは男らしい姿。

 

セクシー


映画「ブラザーフッド(太極旗翻して)」

 
映画「タイフーン」ではものすごいカリスマまで見せてくれました。

彫刻のような(韓国語では男前を表現するときに必ず登場する表現ですね)この姿。

 

チャン・ドンゴンの初写真集からの写真を召喚!

カジュアルさとセクシーさが共存する魅力
こんな魅力、あんな魅力が全部ある俳優

大人の魅力40代

映画「泣く男」でより一層セクシーさを増した眼差しと雰囲気をみせてくれました。

スポンサーリンク

大人の雰囲気と色気

半端ないオーラと今まで積み重ねてきた男前さ

写真提供 :雑誌「エスクァイア」

昨年デビュー25周年を迎えました!


写真提供:雑誌「ハイカット」

パク・ヒョンシクとの写真。なんだかパク・ヒョンシクがオジンオ(イカのこと)に見えます。※オジンオという表現は不細工を表わすのですが、男前の横にいると自分がオジンオに見えるといった使い方をします。パク・ヒョンシクのほうが個人的には好きな顔です!どちらかというとチャン・ドンゴンは濃い濃いでちょっとくどいと個人的には思っているのでオジンオというのはちょっと変ですが、この写真を見た瞬間そう思ってしまいました。

↑完全に両方のファンを敵にまわすような発言ですが・・・個人的な感想ですので、スルーしてください。

 

そして最近のショット。2018年ドラマ「Suits」の撮影を控えた写真
ちょっと若返りました?

スタイリストさん、このシャツはちょっと・・・


写真提供:雑誌「ハイカット」

いかがでしたでしょうか?

特にチャン・ドンゴンファンでもなく薄いあっさりした顔が個人的には好きなのですが、やっぱ男前ですね。お父さんによく似てますが、やはりお母さんの要素がなければここまでセクシーで魅力的にはならなかった気がします。

KBS 2TVドラマ「SUITS/スーツ」は、アメリカでシーズン7まで放送された人気ドラマのリメイクで、今回世界で最初に韓国でリメイクが決定されました。

6年ぶりにドラマ復帰したチャン・ドンゴンから目が離せませんね。

スポンサーリンク


 - ドラマ, 男性芸能人