SHINee”故 ジョンヒョンもいつも一緒”トークバラエティー番組’ラジオスター’に4人で登場

   

SHINeeが30日放送のMBC「ラジオスター」で視聴者を笑わせ、そして泣かせました。前半は暴露合戦で笑いを誘い、後半部分で突如この世をさった故ジョンヒョンについて、メンバーが涙を浮かべながら語っています。

スポンサーリンク

あの事件(酒に酔っての強制わいせつ疑惑 )以降、町内をウロウロする街のお兄さん状態のオンユ(オニュ)。SHINeeの情熱ほとばしる花火カリスマのミンホ、マイナーメンバーからメジャーメンバーへ昇格?!した万能鍵のキーはその役割を果たそうとやる気満々、11年目でもまだ26歳の末っ子テミンまで4人揃っての出演。

オンユ(オニュ)は「最近誰にも会わずに、UFOキャッチャーばかりしている。ぬいぐるみが増えすぎたからフィギュアも取っている。事件以降、新たな趣味ができた。釣りも好きでやってみたけど、遠くに行くのが面倒なので、近くでできるコレ(UFOキャッチャー)を見つけた。」と近況報告。 どっちも釣り上げる?!という共通項があるねとMCからいじられるオンユ。


ミンホはMBC「線を超えるやつら」の撮影の時にMCのキム・グラがwi-fiのルータに異常に執着していたことを「スタッフがwi-fiルータを支給してくれたんですが、肌身離さず持ち歩いていた。」と暴露すると、MCのキム・グラは「わからないことがあったらすぐに検索しなきゃ気がすまないからだ。歴史が(ヨルダンを訪れたので)壮大だから」と言い訳していましたが、少し前に話題になったスキャンダルを疑う雰囲気でしたが、真相は・・・?ってかあんまり興味ない話題w

いつの間にかデビュー11年目のSHINee。メンバーも年齢を感じるようになったとか。一番年上のオンユは30歳(韓国の年齢で)。そんなオンユをテミンは「少し前に新しい振り付けを習ったんですが、オンユ兄さんが一人だけ違う踊りをするんです。『そうじゃなくって』と言ったら、『俺もわかってるって』とオンユが答えた」というエピソードを披露し、それを受けオンユが「頭じゃわかってるけど、身体がついていかない。一拍遅れてしまう。わかってるけど、できないんだ」と泣きそうな表情。

また、オンユの日常的なオヤジギャグや、テミンが暴露したキーの盗み癖?!、テミンの愛称『똥(うんち) テミン』についてや、放送向きじゃないテミンの『瞳孔地震』という特技の披露、ドラマ「太陽の末裔」に出演したオンユの鈍感力と演技について、互いに暴露合戦。盛りだくさんでなかなか面白かったです。

そして番組の終盤でジョンヒョンの話題に・・・。

スポンサーリンク

やはり昨年12月にこの世を去った故ジョンヒョンの話を避けることはできませんよね。それについてミンホは「テレビに出ることについて、皆心配していた。とくにバラエティーは面白いことをしなきゃいけないし、いいのかなと思った。時間が過ぎ気持ちも落ち着き、未来について話したり、心を整えたりしている。(ジョンヒョンの自殺)直後は毎日顔を合わせていたスタッフたちの顔もまともに見ることができなかった。僕たちが克服しなければならないこと。」と語ると、
テミンは「(内向的な性格から人と会ったり外に出るように変わったとこの直前に話してたのを受けて)ちょうど自分の性格が変わりつつある時だった。ソロの活動もいいと思っていたが、改めてメンバーがいるのっていいなと思い出したときにそれが起きた。」と言うと涙を堪えるテミン。オンユはとても悲しいのに涙を流せなく、カウンセリングを受けたとか。それについてオンユは「涙を流してはいけないと思っていた。」と言うや否や、涙が溢れて・・・。一番涙を堪えるのに必死だったのがオンユ。上を見上げて涙を堪える姿が印象的でした。

「(メンバー)みんなPTSD の診察を受けた。すぐに日本でのコンサートを行ったのもそのこと(ジョンヒョンの自殺)を早く認め次に進むためでもあった。会う人会う人に『大丈夫?』と声をかけられるのがとてもつらかった。なので、いつもどおり接して欲しいとSNSに書き込みをした。」と言うキー。

ジョンヒョンの自殺の後、4人で東京ドームコンサートを行ったことについてキーは、「5人の時から(1年前から決まっていたスケジュール)決まっていたコンサートで、ジョンヒョン兄さんのため、ファンのためだった。ファンとともにジョンヒョン兄さんを見送るため。なのに、僕らが大衆歌手だからか、マーケティングに活用したとかの書き込みがあり、とてもつらかった。どうしてそんな書き込みができるのか。」と苦しかった気持ちを告白。一番言葉を選びながらしっかりと自分達の気持ちを話したキーでした。

ミンホは「完全に大丈夫ではないけど、舞台で歌を歌っている時は5人一緒だと思って頂ければ僕たちの力になると思う。(このことについて)直接話をしたかった。完全に大丈夫ではないけど、一生懸命活動していこうと思うので、見守って欲しい。」としめくくりました。
ラスにはゲストが歌を選んで歌うコーナーがあるのですが、SHINeeが選んだ曲は、’재연(An Encore)’。リーダーのオンユは「これからも4名、5名のSHINeeで頑張っていこうとみんなでこの曲を選んだ」と言ってましたね。

最後はメンバーの笑顔で締めくくられましたが、まだまだ心の傷が癒えるには時間がかかりそうなそんな様子が伝わる放送でした。

スポンサーリンク


 - ニュース, バラエティー, 番組