「花よりおじいさんリターンズ」ついにウィーンに到着!ゴンゴニ初運転!

   

10日放送のtvNバラエティー番組「花よりおじいさんリターンズ」で一行はシャフベルク、ツヴェルファーホルンの山を堪能し、ウィーンへと向かいます。そしてついにゴンゴニがハンドルを握ることに・・・

スポンサーリンク

この日おじいさんたちは、美しい山を堪能します。おじいさんたちは写真三昧。ツヴェルファーホルンの頂上でイ・スンジェ、シング、キム・ヨンゴンが写真を撮るかと思えば、展望台のカフェに座っていたペク・イルソプはナPDに自撮りの方法を教えてもらい上機嫌。ナPDに「一緒に撮ろう」と言うほど面白くてしょうがない様子。そしてそこにイ・ソジンも加わり何枚も写真を撮って楽しんでいました。

お宿のあるヴォルフガング湖に戻った一行は、ボートで湖を楽しみます。山を降りる前に、ボートが準備してあると聞いたイ・ソジンは船の大きさを気にします。「三食ごはん」で取得した船舶免許があるので、てっきりイ・ソジンに操縦させるのかと思ったら、ちゃんと船長さんがいらっしゃいましたw

そしてヴォルフガング湖の側のお宿で朝を迎えたおじいさんたちは、ウィーンへむけて出発します。
しばらくイ・ソジンの運転で走り、サービスエリアで休憩兼食事をした際、イ・ソジンはゴンゴニことキム・ヨンゴンに運転の交代を提案します。ゴンゴニはテンションUP!どれだけ安全運転してきたかなど、突如演説のように力説し始めます。ずっと立ってしゃべっているので、制作陣から座るように促されてましたね。

スポンサーリンク

「私を信じてハンドルを預けてくれてありがとうございます。信じて下さい」と兄さん方に宣言。最初は緊張したからか、静かに運転していたゴンゴニ。ゴンゴニが話さないので、おじいさんたちも静か。そして眠ってしまいます。だんだん運転に慣れてきて調子を取り戻すと、ゴンゴニのおしゃべりも復活。

運転したことについて「緊張したか、唇が乾燥してリップを塗りたかったけど危ないから塗ることもできず・・・」とゴンゴニ。ウィーンの手前でまたイ・ソジンに運転をバトンタッチし、助手席でしっかりリップを塗りまくってっましたw

そして宿の前にシェーンブルン宮殿へ向かった一行。イ・スンジェおじいさんは「36年ぶりに来た。1982年にここに来た」と格別な思いがある様子。おじいさんたちは広いシェーンブルン宮殿を馬車でぐるっと一周し、カフェで一休み。

来週の予告で、おじいさんたちは思い思いのウィーンを楽しみ、正装で国立オペラ座へ向かう様子が映しだされていました。いよいよゴールのウィーン。お宿はどんなだろう?楽しみですね。

スポンサーリンク


 - ナPD, バラエティー, 番組