Highlight(ハイライト)メンバーに大学入学特恵疑惑報道!

   

ハイライトメンバーに大学入学特恵疑惑が浮上しました。

現ハイライトのメンバー、ユンドゥジュン、イ・ギグァン、ヨン・ジュニョンとBEASTを脱退したチャン・ヒョンスンが東新大学校在学中の4年間、全額奨学金を与えられたという特恵があったというもの。

スポンサーリンク

8月12日の「SBS 8ニュース」は全羅南道羅州市にある東新大学校が、ユン・ドゥジュン、イ・ギグァン、ヨン・ジュニョン、チャン・ヒョンスンら4名が特恵を受けたと報道。東新大学校の元職員は「授業を受けられない子たち。学校に行かないという話」と語り、SBS側は「歌手活動で忙しかっただろうに4名全員が無事に卒業し、その後それぞれ違う大学院にも進学した」とし、卒業特恵疑惑についても提議しました。

しかし、ユンドゥジュン、イ・ギグァン、ヨン・ジュニョンが所属するアラウンドアスエンターテイメントはSBSニュースの報道に対し反論しています。アラウンドアスは報道資料を通じ「ユンドゥジュン、ヨン・ジュニョン、イ・ギグァンは2010年、東新大学校に同時に入学し卒業したのは事実です。しかし、多くの方々がご心配されているような入学する過程において、不正があったり学生生活を全く送ってなかったということについては事実ではありません。」と公式に否定しています。
また「学校側も入学当時、BEASTが学校の知名度をあげるのに大きな役割を果たすだろうと特別奨学金をくださった。メンバーは学校の広報モデルとして活動し、他の学生たちと授業を受け、試験も受け、学校の行事の舞台にも立つ等、誠実に行った。スケジュール上、どうしても都合がつかない場合、学校の許可を得て、別途試験を受けたこともある」と説明しています。
スポンサーリンク

東新大学校側の関係者が13日エクスポーツに明らかにしたのは「BEAST(現ハイライト)メンバーのうち、2名が推薦試験、2名が通常試験で志願した。当時BEASTがデビューする前の話だ。推薦試験の2次募集が20091014日で、BEASTのデビューは 20091016日だったと記憶している。デビュー前に大学に志願して合格し、該当学科長が『この子たちは発展の可能性が非常に大きい』と判断し、特別奨学生に推薦した。もちろん、毎回授業に出席したかということは確認できないが、彼らが有名になった後も、出来る限り授業を受け、試験を通じて正当な評価を受けた」ということ。
しかし、チャン・ヒョンスンの所属事務所キューブ側は、具体的な弁明が出来ない状況。

チャン・スンヒョンは今月7日に入隊し現在軍服務中、当時(2009年)に勤務していた職員は全員退職しているため、正確な内容把握が難しいからです。「過去、BEASTを担当していた職員たちに確認をし、正確な状況把握のために努力しており、少しでも早い時期に公式コメントを発表できるようにいたします」とだけコメントしています。

10年ほど前の話題が突如報道された意図はわかりませんが、韓国らしい話題だなと思ってしまいました。勉強もせずに学位だけ得たのであればちょっとどうかと思いますが、大学側も知名度を上げるという下心があったのだからある意味WIN-WINだったわけですよね。もちろん真面目に試験を受けて、学費を払って学校に通った学生さんたちは複雑な気持ちでしょう。

このニュースは思ったほど後をひく報道となっていませんが、また続報が出たらご紹介しましょう。

スポンサーリンク


 - ニュース