韓国料理レシピ「スミのおかず」タッポックムタン(鶏炒めスープ)

      2018/08/22

tvNのバラエティー「 수미네 반찬'(スミのおかず)」。毎回韓国の家庭料理を女優キム・スミがキム・スミのレシピでシェフたちに伝授する、楽しい料理番組です。今回はタッポックムタン(鶏炒めスープ)です。

スポンサーリンク

タッポックムタン?

あれ?タットリタンじゃなかったっけ?と思い調べてみました。

「タットリタン」という名前
「タク(닭)」は鶏を意味し、「タン(탕)」は漢字の「湯」。「トリ(도리)」が日本語の「鳥(鶏)」に由来するとされるため、1997年に国語醇化政策の一環で「タッポックムタン」(닭볶음탕/鶏炒めスープ)が標準語に制定されたそうです。それでも、ちょっと前まではタットリタンとよく使ってたんですけどね。

さて「スミのおかず」で紹介された、キム・スミ印のタッポックムタン。絶対に試してみてと出演陣が強力に薦めていました。 番組では鶏まるごと一匹を使ってましたが、日本ではなかなか手にはいりませんよね?料理の際に、食べやすい大きさに切って使いますので、スーパーで売っているすでに分解された鶏肉でOKですよ。もちろん骨付のほうがなお良し!今回は、中サイズの鶏をまるごと一匹使ったレシピとなっております。切り身でいくと2Kg弱くらいでしょうか。

1.食べやすい大きさに切った鶏肉に、酢をさっと一回し振りかけ、洗った後、沸騰したお湯でさっと茹でます。(5~6分程度。さっとではないですねw)お湯から鶏肉を取り出し、冷水ですすいでください。


2.醤油250ml、水500ml、おろしにんにく(おかしいんじゃない?って思うくらいたっぷり)お玉1杯分程度、おろししょうが大さじ2.5、コチュジャン大さじ1.5、唐辛子粉お玉2杯分、梅エキス大さじ1を混ぜてタレを作ります。

3.にんじんと青唐辛子、赤唐辛子をざっくり大きめに切ってタレに入れ、砂糖小さじ3を追加します。


4.平たい鍋に鶏肉を入れ、なつめ5粒(なければOK)、タレ、水少々、薄く切ったしょうが5枚を入れて煮込みます。

スポンサーリンク

5.味をみて、醤油お玉1杯、こしょう小さじ1、砂糖小さじ1を追加してください。


6.20分後、中火にし、乱切りしたジャガイモ、にんにく6粒、ざく切りしたたまねぎ1個を入れて、ある程度火が通ったら大きめに切ったネギ(大2本程度)を入れます。


7.ジャガイモ煮えたら、ごま油大さじ1をまわしかけ、白ゴマを振りかけたら完成。

タッポクムタンを楽しんだ後、タッポクムタンのスープを使って〆の焼き飯を作ります。韓国ではサムギョプサルの〆にも、焼き飯をしますよね。〆の焼き飯、最高に美味しいです!今回も〆に焼き飯を作ってました。韓国のり、ごま油、お好みでとろけるチーズを加えて、おこげを作ると最高です。この焼き飯のためにタッポクムタンを作るといっても過言ではないほど。是非お試し下さい。

スポンサーリンク


 - バラエティー, 料理レシピ, 番組