韓国料理レシピ「スミのおかず」ししとうといりこの炒め物

      2018/08/29

tvNのバラエティー「 수미네 반찬'(スミのおかず)」。毎回韓国の家庭料理を女優キム・スミがキム・スミのレシピでシェフたちに伝授する、楽しい料理番組です。今回はししとうといりこの炒め物です。

スポンサーリンク

地味ですが、반찬(おかず)の定番ですね。

くり置きのおかず(반찬 )に最適、ししとうといりこの炒め物をご紹介しましょう。

今回の材料は여리고추を使うとされています。この여리고추とは、ししとうの花が咲いて7~10日ごろに収穫されたものを指します。ししとうの細いバージョン、若いバージョンということです。普通のししとうで代用OKですが、なるべくスリムなししとうのほうが良いですね。こんな感じです。↓

一番右がししとう。そして左、中央の写真が今回の여리고추。違いを分かって頂けましたでしょうか?それでは本日の黄金レシピ、ししとうといりこの炒め物をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

1.下処理をしていない(はらわたとかとっていない)いりこ600gをフライパンで炒り、魚くさい臭いを飛ばします。

2.醤油250mlをいりこを炒めているフライパンにまわし入れます。その上にししとうを入れます。ししとうの分量は表記されてなかったのですが、いりこが見えなくなる程度でしょうか。

3.そこに水をひたひたいなる程度入れます。そして30分煮込みます。

↑既に水を加えています。ひたひた程度で。

4.ここにはちみつ大さじ、砂糖小さじ2を加えます。

5.ごま油を少々、白ゴマを入れればししとうといりこの炒め物が完成です。

食べ方はご飯のおともでOKなんですが、みなさんご存知のビビンバ、これ混ぜたゴハンという意味ですので、このししとうといりこの炒め物をゴハンに混ぜて、目玉焼きを載せてビビンバとして食べるのもおいしいとこの放送では紹介されています。

カンタンなので是非お試しくださいね。

スポンサーリンク

 

 


 - バラエティー, 料理レシピ, 番組